秋の名曲が揃う 多言語字幕付公演も 国立能楽堂10月主催公演演目・出演者決定 カンフェティでチケット発売

国立能楽堂(東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1)の10月主催公演が下記の通り上演されます。

10月定例公演 鎧腹巻・雨月 / 2022年10月5日(水)午後1時開演
10月普及公演 狐塚・花筐 / 2022年10月8日(土)午後1時開演
10月外国人のための能楽鑑賞教室 Discover NOH & KYOGEN 英語による解説・墨塗・鍾馗 / 2022年10月14日(金)午後5時30開演
第29回青翔会(能楽研修発表会) / 2022年10月18日(火)午後1時開演
10月定例公演 鶏聟・浮舟 / 2022年10月21日(金)午後5時30分開演
10月特別公演 野宮・謀生種・飛雲 / 2022年10月29日(土)午後1時開演

チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて9月10日(土)10:00より発売開始です。

カンフェティで9月10日(土)10:00よりチケット発売開始
https://www.confetti-web.com/

10月定例公演 鎧腹巻・雨月
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2022/10122.html?lan=j
10月普及公演 狐塚・花筐
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2022/10123.html?lan=j
10月外国人のための能楽鑑賞教室 Discover NOH & KYOGEN 英語による解説・墨塗・鍾馗
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2022/10-discover-noh-kyogen1.html?lan=j
第29回青翔会(能楽研修発表会)
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2022/2915.html?lan=j
10月定例公演 鶏聟・浮舟
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2022/10124.html?lan=j
10月特別公演 野宮・謀生種・飛雲
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2022/10125.html?lan=j

10月定例公演 鎧腹巻・雨月

公演日時:2022年10月5日(水)午後1時開演
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

狂言 『鎧腹巻』(よろいはらまき) 野村 萬斎(和泉流)
鎧(鎧腹巻)を買いに来た太郎冠者は、すっぱ(いたずら者)に騙され、鎧について書かれた紙と葛桶を売りつけられます。騙されたとは知らず太郎冠者は自信たっぷりに主人へ説明を始めますが…。

能 『雨月』(うげつ) 武田 宗和(観世流)
時雨の音を聴くために屋根を葺くか、月を愛でるために葺かないか。風雅な争いをする老夫婦の正体は…。静かな秋の一夜に繰り広げられる、和歌の徳を讃える作品です。

*字幕あり(日本語・英語)

■チケット料金
正 面=5,000円
脇正面=3,300円(学生2,300円)
中正面=3,000円(学生2,100円)
(全席指定・税込)

【公式ホームページ】
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2022/10122.html?lan=j

10月普及公演 狐塚・花筐

公演日時:2022年10月8日(土)午後1時開演
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

解説・能楽あんない
「狂ひ」の徳―花筐を巡って― 林 望 (作家)

狂言 『狐塚』 (きつねづか) 大藏 教義(大蔵流)
田の群れ鳥を追いに、狐が人を化かすという人里離れた狐塚までやってきた太郎冠者と次郎冠者。主人も様子を見に来ますが…。

能 『花筐』 (はながたみ) 松山 隆雄(観世流)
継体天皇より賜った花筐(花籠)を心のよすがに生きてきた照日の前は、想いが募り物狂いとなって越前から大和へと上ります。

*字幕あり(日本語・英語)

■チケット料金
正 面=5,000円
脇正面=3,300円(学生2,300円)
中正面=3,000円(学生2,100円)
(全席指定・税込)

【公式ホームページ】
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2022/10123.html?lan=j

10月外国人のための能楽鑑賞教室 Discover NOH & KYOGEN 墨塗・鍾馗

公演日時:2022年10月14日(金)午後5時30開演
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

解説(英語) 小山 龍介(名古屋商科大学大学院ビジネススクール准教授)

狂言『墨塗』(すみぬり) 善竹 隆司(大蔵流)
大名との別れが悲しいと泣くかに見えた女。実はそれが泣くふりと気づいた太郎冠者は、女が涙に見せかけて目に付ける水を墨にすり替えて…。

能『鍾馗』(しょうき) 佐野 登(宝生流)
官吏試験に失敗し憤死した鍾馗は、死後及第を得て守護神となり、国土安穏を約束します。疫病退散の神としても知られる鍾馗が躍動する作品です。

*字幕あり(日本語・英語・中国語・韓国語・スペイン語・フランス語)

■チケット料金
正 面=3,300円
脇正面=2,800円
中正面=2,300円

学生(全席)1,400円
​(全席指定・税込)

【公式ホームページ】
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2022/10-discover-noh-kyogen1.html?lan=j

第29回青翔会(能楽研修発表会)

公演日時:2022年10月18日(火)午後1時開演
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

舞囃子 『経政』(つねまさ) 朝倉 大輔(宝生流)
舞囃子 『杜若』(かきつばた) 高林 昌司(喜多流)
舞囃子 『七騎落』(しちきおち) 久田勘吉郎(観世流)

能 『枕慈童』(まくらじどう) 本田布由樹(金春流)

*字幕表示はございません

■チケット料金
正 面=1800円
脇正面=1200円(学生800円)
中正面=900円(学生600円)
​(全席指定・税込)

【公式ホームページ】
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2022/2915.html?lan=j

10月定例公演 鶏聟・浮舟

公演日時:2022年10月21日(金)午後5時30分開演
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

狂言 『鶏聟』 (にわとりむこ) 山本 則秀(大蔵流)
聟入りの作法として聟が教えられたのは、なんと闘鶏の真似でした。素直に信じた聟は鶏の真似を始め、それを見た舅は…。

能 『浮舟』(うきふね)彩色(さいしき) 観世銕之丞(観世流)
宇治の里に現れた女はかつて光源氏の子・薫中将と貴公子・匂宮、二人の男性の愛に悩み苦しんだ浮舟の霊でした。『源氏物語』宇治十帖を題材に能独自の脚色がなされた作品です。

*字幕あり(日本語・英語)

■チケット料金
正 面=5,000円
脇正面=3,300円(学生2,300円)
中正面=3,000円(学生2,100円)
​(全席指定・税込)

【公式ホームページ】
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2022/10124.html?lan=j

10月特別公演 野宮・謀生種・飛雲

公演日時:2022年10月29日(土)午後1時開演
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

能 『野宮』(ののみや)   今井 清隆(金剛流)
木枯らし吹く秋の嵯峨野。野宮の旧跡に光源氏の年上の愛人であった六条御息所の霊が現れ、過去を静かに思い返します。寂々とした情感あふれる名曲です。

狂言 『謀生種』(ほうじょうのたね)  野村 萬(和泉流)
嘘の上手な伯父にいつも騙される甥。今日こそはとほら合戦を挑みますが、やはり勝てません。ほらの秘訣を問うと伯父は「謀生種」という嘘の種のおかげと言い…。

能 『飛雲』(ひうん)   藤波 重孝(観世流)
木曽の山中で山伏が出会った老人の正体は恐ろしい鬼神でした。紅葉の名所について語り合う風雅な前半、そして激しい攻防を繰り広げる後半と、変化に富んだ能です。

*字幕あり(日本語・英語)

■チケット料金
正 面=7,800円
脇正面=6,300円(学生4,400円)
中正面=4,900円(学生3,400円)
​(全席指定・税込)

【公式ホームページ】
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/nou/2022/10125.html?lan=j