ワントゥーテンの新プロジェクト発表中継にて、市川海老蔵×サワベヨシアキによるスペシャル対談『真逆で最強のふたり』を生配信

株式会社ワントゥーテン(本社:京都市、代表取締役社長:澤邊芳明/サワベヨシアキ)は、2019年12月7日(土)に、1→10(ワントゥーテン)公式InstagramとYouTubeチャンネルで、新プロジェクトの発表をライブ配信することをお知らせいたします。
またその中で、歌舞伎俳優 市川海老蔵氏の友情出演が決定し、近未来クリエイティブ集団ワントゥーテン代表のサワベヨシアキとのスペシャル対談を行います。

■対談背景
市川海老蔵氏とサワベヨシアキは、2017年に東京駅前行幸通りにて開催された「東京2020参画プログラム 文化オリンピアードナイト」での登壇をきっかけに意気投合し、仲を深めて参りました。
2018年には、サワベヨシアキが市川海老蔵氏主演の「歌舞伎座百三十年 七月大歌舞伎 夜の部 『通し狂言 源氏物語』」をイマーシブプロジェクションマッピングで演出し、歌舞伎を新たなエンターテイメントへと昇華させるためのサポートをいたしました。
そんな中、サワベヨシアキからのラブコールに、伝統芸能だけでなくテクノロジーにも興味が深い市川海老蔵氏が快諾し、大変稀な対談生中継が実現いたしました。

■対談内容
市川海老蔵×サワベヨシアキ『真逆で最強のふたり』
十三代目市川團十郎白猿の襲名を控えている市川海老蔵氏と、最先端テクノロジーを使ったクリエイティブやプロダクトで数々の成功を収めてきたサワベヨシアキ。
また、本格的な筋力トレーニングを日々重ねている市川海老蔵氏、かたや、バイク事故による頸髄損傷のため手足が一切動かない車椅子のサワベヨシアキ。
真逆の立場にある二人が、初めての出会いからこれまでの親交について、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年そしてその先の日本の未来について、日本文化及びデジタル技術の進化を中心に語ります。

■配信詳細
日程:2019年12月7日(土) 13:20〜13:45

1→10公式Instagram
https://www.instagram.com/1_10official
1→10公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCxvAjheFwuVH_EPm_adBR3w

■市川海老蔵について
十二世市川團十郎の長男として生まれる。1983年歌舞伎座『源氏物語』の“春宮”で初お目見得。1985年歌舞伎座『外郎売』の“貴甘坊”を勤め七代目市川新之助を名乗り初舞台。
2004年歌舞伎座にて市川海老蔵を襲名。

日本の伝統芸能を次世代に伝えるべく、自主公演にも力を入れている。また国外では、パリ国立シャイヨー宮劇場にて十一代目市川海老蔵襲名披露公演を果たし、近年ではシンガポール、アラブ首長国連邦, ニューヨーク・カーネギーホールにて出演する。
2007年にローレンス・オリビエ賞にノミネート、フランス芸術文化勲章シュヴァリエを受章。
映像の世界では、2014年に映画「利休にたずねよ」で、第37回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞している。

また2015年より東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会文化・教育委員会委員を務めている。
2020年5月より十三代目市川團十郎白猿を襲名する。

■サワベヨシアキについて
1973年東京生まれ。
1992年3月、京都工芸繊維大学入学後、18歳の時にバイク事故に遭い、手足が一切動かない状態となる。
大学に復学後、24歳の時にワントゥーテンを創業。
XRとAIに強みを持ち、総勢約200名からなる近未来クリエイティブ集団1→10(ワントゥーテン)を率いる。
2016年より東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会アドバイザーを務めている。
2018年には、東京2020大会入賞メダルデザインコンペティション審査会メンバーとして、メダルデザインの選定を行った。

■1→10について
最先端テクノロジーを軸に、AI技術を駆使した新サービスの開発や、プロジェクションマッピング・XRなどを活用した商業施設やイベントのデジタル演出などを行っている近未来クリエイティブ集団。
市川海老蔵氏主演の「歌舞伎座百三十年 七月大歌舞伎 夜の部 『通し狂言 源氏物語』」でのイマーシブ(没入型)プロジェクションや柔道金メダル3連覇の野村忠宏氏と阿部一二三選手阿部詩選手との柔道イベントでのプロジェクションマッピング演出など、日本の伝統文化と先端テクノロジーの融合によるプロジェクトや、夜の旧芝離宮恩賜庭園を活用したライトアップイベントの総合演出、パラスポーツとテクノロジーを組み合わせた新しいスポーツエンタテインメントのCYBER SPORTSプロジェクトなど、多くの独自プロジェクトを進行している。
https://www.1-10.com/

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。