広島県のアパレルメーカー 弘文株式会社が新社名として近畿大学総合社会学部生考案の「株式会社C2」を採用

学生が弘文株式会社 安原社長に新社名をプレゼンする様子(左)、プレゼンを聞く安原社長(右)
学生が弘文株式会社 安原社長に新社名をプレゼンする様子(左)、プレゼンを聞く安原社長(右)

近畿大学(大阪府東大阪市)総合社会学部総合社会学科社会・マスメディア系専攻教授 村松 秀ゼミは、ワークウエアのオーダーメイドなどで知られるアパレルメーカー 弘文株式会社(広島県福山市)から、若者たちの心にも届くような新社名を考案してほしいという依頼を受け、提案した社名の一つ「株式会社C2(シーツー)」がこのたび採用されました。これにより、弘文株式会社は、令和4年(2022年)10月8日(土)から、「株式会社C2」として新たにスタートします。

【本件のポイント】
●学生が広島県のアパレルメーカー弘文株式会社の新社名を考案し、採用される
●今後は、ロゴやHPデザインなども行い、若者たちの心にも届くようなブランディングにも挑戦
●産学連携で地域の活性化に取り組むことで実学の場とする

【本件の内容】
弘文株式会社は設立から45年の歴史を誇りますが、地域・世界に貢献するさらなる未来を見据え、若い方々にもより親しみを持ってもらえる会社として生まれ変わりたい、若者たちの心にも届くような社名への変更を検討したいという意向から、近畿大学総合社会学部の村松 秀ゼミに新社名考案を依頼しました。
村松ゼミでは、研究テーマとして掲げている"人々の心を動かし豊かにしていく「コトづくり」プロデュース"にふさわしい課題であると考え、3年生13人が3チームに分かれて新社名を考案することになりました。弘文株式会社の歴史や地域のアパレルメーカーが果たすべき今後の役割などについて理解を深めるため、令和4年(2022年)7月に、弘文株式会社代表取締役社長 安原 英弘氏から話を聞き、新社名の考案に取り組みました。そして、同月、東大阪キャンパスに安原社長を招き、考案した新社名3案を直接プレゼンテーションしました。その後、弘文社内で他候補案も含めて検討した結果、「株式会社C2」が新社名として採用されました。
「C2」は、弘文株式会社が大切にしてきた理念「共存共栄」を英語にした「Coexistence and Co-prosperity」の頭文字からとっており、シンプルで分かりやすく、世の中にも浸透しやすいネーミングであるといった理由から採択に至りました。
村松ゼミでは今後も、株式会社C2と共同で新たなロゴの考案やホームページのデザイン制作などを行う予定です。

【弘文株式会社】
ワークウエアやユニフォームなどのオーダーメイドやデニム製品などを提供するアパレルメーカーとして、地域に密着しつつ幅広く製品を展開。10月8日より、新社名「株式会社C2」として新たな歩みを始める。
所在地 :広島県福山市芦田町大字向陽台2000-147
事業内容:繊維製品製造および卸販売
代表者 :代表取締役社長 安原 英弘
設立  :昭和52年(1977年)8月19日
資本金 :4,950万円
URL  :https://www.kobun77.co.jp/

【弘文株式会社代表取締役社長 安原 英弘コメント】
近畿大学の村松ゼミのみなさんが広島県福山市の小さな企業の歩みにかかわってくださるという、まったく予想もしないような展開にとてもワクワクしています。社名変更に3つの案をご提案してくださり、どれも魅力的で素敵なネーミングで、悩みに悩んで「C2」を選びました。今回選べなかった2つの案についても将来使わせていただくチャンスまで大事に温めておきたいと思っています。学生のストレートでフレッシュな発想に感激しています。ありがとうございます!

【新社名を考案した学生のひとり・古巻 紗知(総合社会学部3年)のコメント】
ゼミ活動でこれまでたくさん「考える」ということをしてきましたが、今回の「社名変更」はその中でも1、2を争う難しい課題でした。メンバーの意見を取り入れ、良いアイデアを生み出すことの難しさを改めて感じました。3つのグループに分かれて社名を考えましたが、ゼミ生それぞれから個性豊かなアイデアが出て、そこから新たな発見もありました。そんな中から私たちのグループのアイデアである「C2」が選ばれ、非常にうれしかったです。
これから社名の変更に伴い、新しいロゴとホームページの作成も任せていただけることになりました。社名の考案とは少し違った難しさがありますが、またゼミ生みんなで力を合わせてより良いものをつくり出せるよう努めます。そして、このような貴重な機会をいただけたことに、感謝いたします。

【関連リンク】
総合社会学部 社会・マスメディア系専攻 教授 村松 秀(ムラマツ シュウ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/2784-muramatsu-shu.html

総合社会学部
https://www.kindai.ac.jp/sociology/