ファッションディレクター干場義雅氏×DRESSTERIOR(ドレステリア) 「気絶級」コラボアイテムを10月20日(金)より発売!

ワールドグループの株式会社インターキューブが展開するメンズ&レディスのファッションブランド「DRESSTERIOR(ドレステリア)」は、ファッションディレクター干場義雅氏とのコラボアイテムを10月20日(金)より、全国店舗ならびに公式オンインラインストアにて発売いたします。

昨年も好評で即完売が続出した、『FORZA STYLE』(講談社)編集長、ファッションディレクター、ブランドクリエィティブディレクターとして知られる干場義雅氏とのコラボアイテムを、前回人気だったアイテムにプラスして、新たに3アイテムを増やして展開いたします。

こだわりのアイテムをぜひご覧になってください。

■干場義雅氏ご本人コメント

今年も「DRESSTERIOR(ドレステリア)」とのコラボコレクションを発売します。
これまでジャケット、スラックス、ジョガーパンツ、ダウンジャケット、ドレスシャツとナロータイ、クルーネットニット、レザーライダース、チェスターコート、ブラックデニム、Tシャツをリリースしてきましたが、第3弾となる今回はピーコートとN-3B型ダウンコート、ブラックスキニーデニムパンツを追加。
デニムは以前発売したモデルのアップデート版になりますが、今回も自分が普段よく着ているアイテムのなかから、組み合わせのしやすさや使い勝手のいいものを厳選しました。

いずれも誰が着ても似合うようなバランスになるように、何回もサンプルをつくり直してチェックした自信作。このクオリティでこの価格は、本当にお値打ちです。何度も失敗してきた僕がいうのですから絶対に間違いありません(笑)。

【 干場義雅×DRESSTERIOR Collaboration 2023AW 新アイテム詳細 】

◆干場義雅×DRESSTERIOR N-3Bダウンコート
・価格:¥108,900(税込)
・サイズ展開:S / M / L
・カラー展開:ブラック

US ARMYのN-3Bをベースに、品質の良さに定評のあるホワイトグースダウンを限界と言われる90%まで贅沢に使用したロングダウン。
生地には、リサイクルポリエステルにコットンを混紡した生地を使用しており、サスティナブル面でも配慮された素材です。
アウトドアライクなポリエステルの風合いにコットンのナチュラルなタッチが加わり、スポーティになりすぎず、街着としても馴染みやすい素材感となっています。
また、フードまわりには、毛腰のしっかりとしたチャイニーズラクーンの毛をブラックに染め上げているので、上品感のあるラグジュアリーな印象。
詳細な打ち合わせを幾度と重ね、作り上げられた気絶級のダウンコートです。


◆干場義雅×DRESSTERIOR ピーコート
・価格:¥99,000(税込)
・サイズ展開:S / M / L
・カラー展開:ブラック

30年代のU.S.NAVYの10ボタンPコートをベースに、素材やシルエットを現代風にややリラックス感あるシルレットにアレンジ。
その時代のピーコートはテーラーが一点ずつ手作りをしていたので、袖作りを前振りにしているなどテーラーメイドのようなため意匠感があり、その雰囲気を残してパターンメイキングしています。
ボタンは1910~30年代のUS NAVYのヴィンテージピーコートに使われていた希少性の高い「13スターボタン」デザインの物を使用しており、古き良きヴィンテージのディテールを残しながらも干場氏の洗練されたアレンジが加わった今シーズンコラボならではのピーコートです。


◆干場義雅×DRESSTERIORブラックスキニーデニムパンツ
・価格:¥33,000(税込)
・サイズ展開:S / M / L / XL
・カラー展開:ブラック

日本が世界に誇るデニムの産地岡山のデニムを使用し、繊細な加工を入れたブラックデニム。
GL-3と呼ばれる日本に数台しかない旧式の織機を使用して織り上げたデニムはヴィンテージデニムのような風合いを実現しています。
加工は黒色をしっかり残しながらもビンテージライクなUSED加工を入れ、繊細な加工感に拘ったデニムパンツとなっており、雰囲気のある色落ちが特長の素材で履き込むほどにフェード感を楽しんでいただけます。
干場義雅氏が「LINE」と名付けた今回のカプセルコレクションを象徴するデザインです。


【 干場義雅氏プロフィール 】

東京都出身。
三代続くテーラーの息子として生まれ、BEAMSで販売を経験後、ワールドフォトプレスで編集者としてのキャリアをスタート。『MA-1』、『モノ・マガジン』、『エスクァイア日本版』の編集を務め、『LEON』や『OCEANS 』など人気ファッション誌の創刊に携わる。37歳で独立し、株式会社スタイルクリニックを設立。代表取締役に就任。
2013年、船旅の男女誌『Sette Mari(セッテ・マーリ)』の編集長に就任。現在は、講談社のWEBマガジン『FORZA STYLE』の編集長を中心に、新聞、テレビ、ラジオ、イベント、YouTubeなど多岐に活動する。
2022年7月、OMOプラットフォームを運営するアイエント株式会社の社外取締役への就任が発表された。


【 About “DRESSTERIOR” 】

英国の伝統的なスタイルとマテリアル。
1920年代のニューヨーク。
イタリアの職人気質や、バランスの良いモダンに潜む遊び心。
単に物では表現出来ない、フランスのエスプリと街並。

それらをMIXした世界観に、今らしさをプラスしたセレクトショップブランド“DRESSTERIOR”
クラシカルな世界観を意識しながら、シーズン毎に世界各国から集められるバイイング商品に加え、
上質なクオリティを大切に、現代のマテリアルで物作りをするオリジナル商品をご提案いたします。

DRESSTERIOR HP https://store.world.co.jp/s/brand/dressterior/
DRESSTERIOR Instagram https://instagram.com/dressterior_official
DRESSTERIOR Facebook https://www.facebook.com/dressterior.official
DRESSTERIOR LINE https://lin.ee/sW8zxv


<会社概要>
・名称:株式会社インターキューブ(株式会社ワールド100% 子会社)
・代表者:靏 博幸
・所在地:〒650-8585 神戸市中央区港島中町6-8-1
〒107-8526 東京都港区北青山3-5-10
ワールド 企業サイト:https://corp.world.co.jp/
ワールドグループ 公式通販サイト:https://store.world.co.jp/