巣ごもり消費で売上119%。「爆汗湯」でコロナストレスに打ち勝とう!

「ハッピークリエイション!(幸せ創造)」をもとに、当社商品に関わる全ての人が、ワクワク楽しく、幸せになることを目指す株式会社バイソン(本社:大阪市城東区、代表取締役社長:宮崎賢二)の人気入浴剤、「爆汗湯」シリーズ(各240円)をご紹介します。

「お風呂に入ること」で気分転換。

新型コロナウイルス状況下で、テレワークはもちろん、積極的な外出を控えている人も多く、これまでよりも自宅で過ごす時間が長くなりましたよね。とはいえ、ずっと家にいるのはさすがに退屈という声も多く聞かれました。
そこでコロナストレスに打ち勝つため、どのような気分転換が行われたのか調査を行いました。

上位にランクインしたのはYoutubeやNetflixなどの動画視聴。通販ショッピングやSNSでの交流など、スマホで手軽にできることは取り入れやすいですよね。
注目は「お風呂に入った」を選んだ人が20%もいること。5人に1人が気分転換の方法として選ぶという面白い結果になりました。ゆっくり長風呂に入ることでリラックスをした人が多かったようです。
また、入浴剤をお風呂に入れることが、気分転換になったという人も71%という結果になりました。

18~39歳女性 n=394

18~39歳女性 n=150

昨対119%に売上UP! 「爆汗湯」人気が凄い。

「お風呂に入る」ことが、おうちでの特別な楽しみのひとつになる中、入浴剤が癒しアイテムとして再注目されています。
インパクトのあるキャラクター“HOTちゃん”のイラストでおなじみの大人気!発汗入浴剤「爆汗湯」も、シリーズ合計売上金額がなんと119%UPに!(外出自粛期間を含む2月~6月の5か月間の昨年比 ※当社調査)
ゲルマニウムや脂肪分解酵素※を配合。汗をたくさんかくことで運動不足やコロナ太り解消を期待するのはもちろん、炭酸ガスがはじけてパチパチ音がなる、他にはない特長もお楽しみいただけたようです。
※「すっぴん美肌プラス」を除く

一番人気はソーダスカッシュの香り。長時間お風呂につかっても心地よい爽やかな香りとサラリとしたお湯感が魅力です。
寒さが厳しくなりつつあるこれからの季節も、「爆汗湯」でホットに過ごしませんか。

(商品名 左から)ソーダスカッシュの香り、ホットジンジャーの香り、ゆずジンジャーの香り、ストロベリーソーダの香り、すっぴん美肌プラス、ムーンアロマの香り、ホットアロマ

■商品概要
名称   :爆汗湯<入浴剤>
金額 : 各60g 各240円(税抜価格)
発売日 : 全国のドラッグストア、バラエティショップなどで発売中。
URL   : https://www.bison.co.jp/products/bakkanto.html