趣深い城下町を巡る歴史リアル謎解きゲーム 11/2(木)から。江戸時代、徳川幕府の重要拠点となった高槻の歴史を楽しく学ぶ

「将棋のまち」で知られる大阪府・高槻市で開催

リアル謎解きゲームを使ったプロモーションを提案する株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)(本社:東京都豊島区、代表:黒田洋介)は、オープンたかつき運営会議(高槻市・高槻市観光協会・高槻商工会議所)が実施している、体験交流型観光プログラム「オープンたかつき2023秋」のプログラムの1つとして、株式会社マッシュ(所在地:大阪府大阪市)と共同企画で、歴史リアル謎解きゲーム「謎の城」in将棋のまち 高槻『高槻城と徳川家の秘密』を2023年11月2日(木)から2024年3月31日(日)まで開催します。

イベントメインビジュアル
イベントメインビジュアル
歴史リアル謎解きゲーム「謎の城」ロゴ
歴史リアル謎解きゲーム「謎の城」ロゴ

このイベントは高槻の城下町などを巡り、実際にあった江戸時代の歴史を学びながら街歩きを楽しめる歴史リアル謎解きゲームです。ゲームに沿って楽しく歴史を学びながら観光できる周遊イベントとして企画しました。城や歴史ファン、謎解きファン、近隣住民向けに高槻市で毎年開催している人気の謎解きイベントで、今年で6回目の開催となります。今回は「将棋」をテーマに、高槻市が「将棋のまち」となるきっかけや、江戸の世において高槻がどのような場所だったのかなど、高槻の歴史を追う内容です。また、通常の観光では気が付きにくいポイントを、謎の手がかりとして使用しているので、謎解きゲームならではの視点で高槻の歴史を体感できます。今回のイベントを通して、城や歴史ファンをはじめ、多くの人に高槻の歴史や近隣地域の良さを知っていただく機会になることを期待しています。

■イベント内容

第6弾となる今回は、高槻とゆかりのある「将棋」と徳川が世を治めた「江戸時代の高槻」にスポットを当てた物語です。周遊する場所に、将棋にゆかりのある場所や、今年3月にオープンした風情ある「高槻城公園芸術文化劇場」が新たに追加されているほか、高槻城で発掘された実際の将棋の駒を観覧できるスポットを巡るなど、当時の歴史を学びながらも現代の高槻を観光できる内容になっています。謎は、将棋や高槻にまつわる内容になっており、初心者でも楽しく遊べる難易度です。

■参加方法・進め方

事前にチケットサイトでチケットを購入し、謎と物語が書かれた「謎解きキット」を現地の受付場所にて受け取ります。キットの物語を読み、高槻市内や城下町を巡りながら行く先々のチェックポイントに設置された謎に挑戦します。最後の謎を解くと物語の結末が分かり、クリアとなります。
時間制限がないため、ゲームの合間に自由に食事や観光を楽しむこともできます。また、高槻市観光協会が提供する観光公式アプリ「たかつき観光アプリ」では、高槻市内の観光名所や街歩きのポイントや飲食店、宿泊施設の情報などを取り扱っているので、本イベントと合わせて利用すると観光や楽しみの幅が広がります。

用語補足

「オープンたかつき」とは

オープンたかつきの取り組みは、高槻市観光協会に拠点を置くオープンたかつき運営会議が平成28年から実施しています。自然・歴史・グルメ・アートなど、さまざまな魅力をただ「見る」のではなく、地元の人と交流し「体験」することで新たな良さを発見する。そんな新しい「体験交流型観光」スタイルの観光プログラムです。

歴史リアル謎解きゲーム「謎の城(なぞしろ)」

歴史上の人物が訪れたお城や城下町を舞台に、歴史の謎を解いていくゲームです。偉人たちがいたお城や城下町を回遊しながら、実際に歴史上で起こった出来事をもとに謎のヒントを集めます。ゲームを通して歴史を知ることが出来るので、歴史の知識がないお子様でも楽しめます。謎解きファン・歴史ファン、子どもからシニア層まで幅広く楽しめるゲームです。

リアル謎解きゲーム

自分の「ひらめき」「行動」でストーリーが進む「主人公体験」が人気の体験型ゲームです。次々現れる謎や暗号を解くことでストーリーが展開します。ショッピングモールやテーマパーク、水族館、美術館、街全体など"現実(リアル)"の様々な場所で開催されています。

NAZO×NAZO劇団

リアル謎解きゲームの企画制作を専門とする株式会社ハレガケのオリジナルブランドです。「大人が安心してはしゃげる物語世界」を大切にしており、遊園地や百貨店など、様々な場所で参加者が物語に「没入」し、インパクトある「主人公体験」ができるイベントを制作しています。

ストーリー

高槻城の調査で発掘された古びた将棋の駒。
これはかつて武士たちが将棋を楽しんでいた痕跡だった――!?
江戸の世において高槻はどのような場所だったのか?
高槻城に隠された謎を解き明かし、その答えを見つけよう!

歴史リアル謎解きゲーム「謎の城」in将棋のまち 高槻「高槻城と徳川家の秘密」

日程:
2023年11月2日(木)〜2024年3月31日(日)

休催日(休業日):
月曜日(月曜が祝日の場合は、翌平日が休み)、祝日の翌平日(2023年11月24日(金)、2024年3月21日(木))
<年末年始休み>
2023年12月28日(木)~2024年1月3日(水)

受付時間(開催時間):
10:00~17:00(参加受付は15:00まで)

最終解答受付時間:
17:00

想定プレイ時間:
移動や観光の時間を含め2時間〜半日程度

参加費(税込):
1,500円(税込)

参加方法:
チケットサイトイープラスにてチケットを事前購入し、現地受付場所にて受付

チケットサイトURL:
https://eplus.jp/sf/detail/3974360001-P0030001
※10月27日(金)0:00より販売開始します

会場:
JR高槻駅周辺、高槻城下町エリアなど

受付場所:
JR高槻駅中央改札 高槻市観光案内所または、エミル高槻内2F 高槻市観光協会

アクセス:
【JR高槻駅へのアクセス】
JR大阪駅から新快速 約15分/JR京都駅から新快速 約12分

【エミル高槻へのアクセス】
阪急京都線「高槻市駅」降りてすぐ

主催:
オープンたかつき運営会議

事務局:
公益社団法人高槻市観光協会

企画制作:
株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)、株式会社マッシュ

【 イベントについてのお問い合わせ 】
株式会社マッシュ 歴史リアル謎解きゲーム担当
Tel: 080-3134-0144  (対応時間:平日10:00〜18:00)

【 取材/掲載の問い合わせ 】
株式会社ハレガケ
Tel: 03-6912-7596 / Email: info@haregake.com (対応時間:平日9:00〜18:00)

株式会社ハレガケ

謎解きを使ったイベント企画制作を専門とする会社です(2013年設立)。リアルやオンラインのイベント制作をはじめ、自社商品開発・企業様向けサービスなども展開しています。

所在地:
東京都豊島区高田3-21-2 ユニハイト東京ビル4階

事業内容:
体験型イベント、リアル謎解きゲームの企画制作、運営
社内懇親会サービス企画制作、運営
体験型研修サービス企画制作、運営

株式会社ハレガケ
株式会社ハレガケ