【8月度】DAZN月間バッテリー賞 中日・高橋宏斗投手&木下拓哉捕手、オリックス・宮城大弥投手&伏見寅威捕手が受賞

「2022 プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN」8月度月間賞の受賞者決定!

 株式会社スポーツニッポン新聞社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:小菅洋人、以下スポニチ)とスポーツ動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)は19日、「2022プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN」の8月度月間賞(対象期間は7月29日~8月28日)を下記の通り発表しました。
 DAZNの公式Twitter(@DAZN_JPN)でのファン投票の結果、セ・リーグからは中日・高橋宏斗投手(20)と木下拓哉捕手(30)、パ・リーグからはオリックス・宮城大弥投手(21)と伏見寅威捕手(32)のバッテリーが選出されました。

中日・高橋宏斗投手と木下拓哉捕手の受賞コメント

中日・高橋宏斗投手
中日・高橋宏斗投手
中日・木下拓哉捕手
中日・木下拓哉捕手

高橋宏斗投手
「この度はこのような賞を頂きありがとうございます。木下さんが僕を上手くリードして頂いたので、
 このような賞を頂くことができました。木下さんとふたりでまた賞を頂けるように頑張りたいと思います」

木下拓哉捕手
「この度はこのような賞に選んで頂き光栄です。正直なところ宏斗のお陰で取らせてもらったと思ってます。
 シーズン終了まで、あと何試合ふたりで組めるかわかりませんが精一杯頑張ります」

オリックス・宮城大弥投手と伏見寅威捕手の受賞コメント

オリックス・宮城大弥投手
オリックス・宮城大弥投手
オリックス・伏見寅威捕手
オリックス・伏見寅威捕手

宮城大弥投手
「選んでいただき、とても嬉しいです。本当にありがとうございます。自分のいいところを引き出すようなリードをしてくれた寅威さんのおかげだと思います。残りのシーズンも、悔いが残らないように最後までがんばります」

伏見寅威捕手
「とても光栄ですし、嬉しく思いますが、自分は大した事はやっていないです。宮城の力だと思います。
宮城は勝てない時期もありましたが、そこを乗り越えてしっかりと準備してがんばった結果だと思います。
シーズンも残り少ないですが、最後までチームに貢献できるようにがんばります」

「2022プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN」について

 スポーツニッポン新聞社が制定し、今年度で32回目を迎えたプロ野球最優秀バッテリー賞は、一昨年度よりDAZNの特別協賛による「2022プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN」のタイトルで実施しています。レギュラーシーズン終了後に、スポニチ野球評論家らによる選考委員会を行い、最優秀バッテリーに輝いたセ・パ両リーグのバッテリー4選手には賞金100万円と副賞が贈られます。「月間賞」はDAZNの公式Twitter(@DAZN_JPN)で毎月候補バッテリーを発表した後、ユーザーによる投票形式でセ・パ両リーグのバッテリーを「月間賞」として選出しています。月間賞を受賞した4選手には、DAZN3カ月視聴券が贈呈されます。