テレワークを支援するクラウド型プロジェクト管理ツール 「Save Point」の導入実績が拡大  導入企業200社、導入プロジェクト数1,600件を突破!

新型コロナウイルス感染対策のニーズにこたえ、 クリエイティブ制作における「働き方」改革とテレワークを支援!

株式会社MUGENUPは、イラストや3DCG、動画など、クリエイティブ制作を効率化しテレワークを支援するクラウド型プロジェクト管理ツール「Save Point」の導入実績が拡大し、導入企業200社、導入プロジェクト数1,600件を突破、累計で約15万点のクリエイティブを制作したことを発表します。

テレワークでマンガ制作
テレワークでマンガ制作

(上図)「Save Point」を用いて、テレワークでマンガを制作している様子。

スレッドビュー
スレッドビュー

(上図)「Save Point」のスレッドビュー画面。大量のクリエイティブを見やすく整理し、コミュニケーションや素材をやり取りする。

「Save Point」成長の背景

ゲームやアニメ、コミックなど日本のエンターテインメントは世界中から注目を集め、ビジネス展開もグローバル化、求められるクオリティ水準も制作件数も急激に高まっています。

対してクリエイティブの制作現場においては、緊密なコミュニケーションが求められる一方で、メールやチャットなどコミュニケーションツールが相手や案件によってまちまちであり、管理コスト上の大きな負担となっていました。またひとつのプロジェクトに関わる関係者も増え続け、メールや表計算ソフトなどでは、データの受け渡しや進捗管理に限界が来ていました。高まり続けるクリエイティブ制作のニーズにこたえるためには、コミュニケーションをはじめとする管理コストの削減が必須の課題となっていました。

そこで管理コストの削減のために開発されたのがクラウド型プロジェクト管理ツールである「Save Point」です。コミュニケーションや制作物のやり取り、進捗状況などをブラウザ上で一元的に管理することで、「Save Point」は効率的な進行管理を実現します。まさに現場のクリエイターやディレクターにとって使いやすいツールとして受け入れられ、現場主導で導入が続いてきました。

特に直近では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぎ、多種多様なワークスタイルの実現のため、在宅勤務やリモート環境でのやり取りが強く求められています。「Save Point」はクリエイターのテレワークを支援し、「新しい働き方」を実現するツールであることが、導入拡大の大きな要因となりました。

「Save Point」は今後、広告宣伝用クリエイティブの制作や、マンガコミックの制作など、取り扱うクリエイティブの幅をますます広げていくと同時に、「Save Point for アニメ」として業界特化型のサービスも展開。より一層、クリエイターの効率的なテレワークを支援してまいります。

「Save Point」とは

「Save Point」はMUGENUPがサービスを開発・展開するクラウド型プロジェクト管理ツールです。イラストや3DCGなど様々なクリエイティブの納品や監修、コミュニケーション、スケジュールやタスクの管理など、アートディレクションにまつわる様々な業務をブラウザ上で一元管理し、効率的な制作環境を実現します。2019年にはアニメ作品の制作効率化にフォーカスした「Save Point for アニメ」の機能検証を開始しました。

公式URL: https://www.savept.com/

株式会社MUGENUPとは

株式会社MUGENUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:伊藤 勝悟)は世界中のクリエイターをシステムでつなぎ、2Dイラストや3DCG、映像など、多彩なクリエイティブを制作しています。さらにクリエイティブの制作環境も創るべく制作管理ツール「Save Point」の開発・提供を行っている他、次代のクリエイターの育成サポートやオリジナルコンテンツの企画・製作にも取り組んでいます。

公式URL: https://mugenup.com/

「Save Point」および「Save Point for アニメ」に関するお問い合わせ

「Save Point」や「Save Point for アニメ」に関する資料をご希望の方は、以下よりお問い合わせください。

https://www.savept.com/contacts/

700人が完全リモートワーク MUGENUPのクリエイティブ制作のコツ

2月18日(火)より、2カ月以上にわたって全社員在宅勤務を実施したMUGENUP。完全リモートワークでクリエイティブを制作してきたコツを公開!以下よりダウンロードしてください。

https://www.savept.com/mgn-document-download/

「Save Point」の主な機能紹介

やり取りを一覧できるスレッドビュー

制作物ごとのタイムラインをひとつの画面に集約し、大量のコミュニケーションを並行して効率的に実現する「Save Point」のメイン画面のひとつです。

スレッドビュー
スレッドビュー

ガントチャートで進捗を確認

プロジェクト全体の進捗状況を俯瞰して確認できる機能です。詳細を閲覧する時には該当のスレッドにこの画面からワンクリックで遷移できます。

ガントチャート
ガントチャート

登録した画像を一覧するサムネビュー

お気に入り登録した画像だけをピックアップし、サムネイルで表示します。ラベル機能と組み合わせて重要な制作物を一覧にしたり、過去制作物と制作中のデータを見比べたりすることが可能です。

サムネビュー
サムネビュー

3Dビューワー

専用のクリエイティブツールや環境がなくても、簡単に3Dデータの内容を閲覧できます。

3Dビューワー
3Dビューワー

ブラウザ上でフィードバック

「Save Point」に投稿された制作物に、テキストなどフィードバックを追記できる機能です。制作物のプレビューから簡単なフィードバックまで「Save Point」上で完結できます。

ブラウザ上でフィードバック
ブラウザ上でフィードバック

動画もブラウザ上でフィードバック

動画をプレビューしながら、気になった個所にコメントや修正指示を手書きできます。テレビ番組のように再生される動画の上にフィードバックを表示できます。

動画にもフィードバック
動画にもフィードバック

※「Save Point」スクリーンショット(素材はサンプルです)

(C) MUGENUP Inc.

Save Point ロゴ
Save Point ロゴ