マジックソフトウェア:2021年第4四半期決算を発表

Magic Software Enterprises Ltd. (NASDAQ and TASE: MGIC)より、3月2日に発表:前年比29.4%増で、記録的な年間収益4億8,030万ドルを達成

ITコンサルティングサービスとエンドツーエンドの統合およびアプリケーション開発プラットフォームソリューションのグローバルプロバイダーであるMagicSoftware Enterprises Ltd.(NASDAQおよびTASE:MGIC)は、2021年12月31日に終了した第4四半期および年間の決算を発表しました。

オリジナルのプレスリリース(英文)は以下からご覧いただけます。

2021年12月31日に終了した第4四半期の財務ハイライト

・第4四半期の収益は、前年同期の1億460万ドルから、27.2%増加して1億3,300万ドルになりました。
・第4四半期の営業利益は、前年同期の1,100万ドルから30.2%増加して過去最高の1,430万ドルになりました。
・第4四半期の非GAAP営業利益は、前年同期の1,530万ドルから、29.5%増加して過去最高の1,980万ドルになりました。

2021年12月31日に終了した年度の結果(1株あたりのデータを除く百万米ドル)

・年間の収益は29.4%増加し、前年の3億7,120万ドルから4億8,030万ドルを記録しました。
・年間の営業利益は26.2%増加し、前年の4,060万ドルから5,120万ドルを記録しました。
・年間の非GAAP営業利益は、前年の5260万ドルから、27.0%増加して6680万ドルを記録しました。