【三重県・ISEKADO】ワイン酵母でバイオトランスフォーメーションした『METAMORHOP BRUT IPA』を本数限定発売

ドライながらに香り格別なブリュットIPA

三重県伊勢市で「あなたの人生にエールを!」を合言葉に、本物のビールを追求し続ける「ISEKADO」。
数量限定ビール『METAMORHOP BRUT IPA』(メタモルホップブリュットアイピーエー)を2023年6月7日に発売いたしました。

『METAMORHOP BRUT IPA』について

「バイオトランスフォーメーション」とは

生体触媒(酵母)を利用し、化合物の合成や有用物質の生産をすることです。
今回のビールではIRC7-active(アイアールシーセブンアクティブ)のワイン酵母「Sauvy(ソーヴィー)」の、ビール中に含まれるシステイン結合型の3MH(3-メルカプトヘキサノール)を遊離型に分解するバイオトランスフォーメーション能力を用いました。
本来香らない結合型のチオールが、グレープフルーツやグァバ・ライチのような香りの3MHに変換されます。
さらにそれがエステル化してできるパッションフルーツのような香りの3MHA(3-メルカプトヘキシルアセテート)に変換され、ビール中に放出されます。
大量のホップ投入に加えて、「Sauvy」のバイオトランスフォーメーションの力を借りて、感知閾値を上回る量のチオール(3MH,3MHA)を生み出し、とてもとてもジューシィーな香りになりました。

「Brut IPA」とは

『METAMORHOP BRUT IPA』のコンセプト

『METAMORHOP BRUT IPA』の味わい

『METAMORHOP BRUT IPA』のこだわり

商品概要

名称 :『METAMORHOP BRUT IPA』(メタモルホップブリュットアイピーエー)
販売開始日: 2023年6月7日
容量: 330ml
価格 :968円(税込)
アルコール度数:6.5%
IBU:60
スタイル:Brut IPA
コク/キレ:★★★☆☆/★★★★★
飲み頃温度:5℃~8℃
商品URL :https://www.biyagura.jp/c/allitems/32305mb

【ブルワー(醸造者)からのコメント】

【ラベル制作 イラストレーターさんのご紹介】

【ISEKADOについて】

創立:1997年 代表者:鈴木 成宗(スズキナリヒロ)
事業内容:伊勢神宮近くに本社・醸造所を構え、「あなたの人生にエールを!」をスローガンに掲げるクラフトビールブランド。創業当時から、無謀だと言われることや誰も挑戦していないことに積極的に取り組んで参りました。その結果、国内外の品評会で数多く受賞し、ビール界のオスカー賞と言われる最も歴史ある英国IBAで2017年・2019年・2021年と日本勢初となる3大会連続でゴールドメダルを受賞致しました。10種の定番商品をはじめとし、様々な種類のビールの製造を展開。豊かなビール文化を協創すべく世界基準で”本物”のビールをお届けしています。

会社概要

会社名:有限会社二軒茶屋餅角屋本店(にけんぢゃやもちかどやほんてん)
本社所在地:〒516-0017 三重県伊勢市神久六丁目8番25号
TEL:0596-23-3040 FAX:0596-28-3040
事務所所在地:〒516-0003 三重県伊勢市下野町564番17号 TEL:0596-63-6515 FAX:0596-63-6516
代表者:代表取締役社長 鈴木成宗(すずきなりひろ)
事業内容:食料品製造販売(ビール類、生菓子、味噌、醤油)、飲食店経営 他
代表商品:伊勢角屋麦酒、神都麥酒、二軒茶屋餅、角屋味噌醤油
店舗・工場: 二軒茶屋餅本店(工場/店舗)、角屋醸造場(味噌醤油) 伊勢角屋麦酒 神久工場/麦酒蔵(店舗)、伊勢角屋麦酒 下野工場、 伊勢角屋麦酒 内宮前店(飲食店)、伊勢角屋麦酒 外宮前店(店舗)
会社設立:平成6年(1994年)6月24日 創業:天正3年(1575年)舟着場の茶店として創業。現在21代目
決算期:11月
資本金:5,800万円 従業員:社員18名、パートアルバイト65名(令和2年3月末現在)
取引銀行:百五銀行伊勢支店、中京銀行伊勢支店、第三銀行八間通支店他
■公式オンラインストア https://www.biyagura.jp/
■伊勢角屋麦酒 楽天市場店 https://www.rakuten.ne.jp/gold/isekadoyabeer/
■伊勢角屋麦酒 Amazon店 https://onl.la/Ui6Ea8w

商品に関するお客様からのお問い合わせ先

伊勢角屋麦酒
岡田博明
TEL. 0596-63-6515
axl@kadoyahonten.co.jp


AIが記事を作成しています