【株式会社ひらまつ】米国発・抹茶マシン「Cuzen Matcha (空禅抹茶・くうぜんまっちゃ)」を2021年7月より日本のホテル・レストラン業界で初めて導入

ホテルやレストラン、カフェを展開する株式会社ひらまつは、抹茶の飲用機会を世界へ広めるWorld Matcha株式会社が販売する抹茶マシン「Cuzen Matcha(空禅抹茶・くうぜんまっちゃ)」の日本向け商品を、「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田(ホテル)」ならびに、「リストランテ ル・ミディ ひらまつ(大阪/イタリア料理店)」に、ホテル・レストラン業界として初めて導入いたします。2021年夏以降には「THE HIRAMATSU 京都(ホテル)」にも導入を予定しています。

「Cuzen Matcha (空禅抹茶)」
「Cuzen Matcha (空禅抹茶)」
森のグラン・オーベルジュ「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」
森のグラン・オーベルジュ「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」

新しいMATCHA体験へ

「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田(ホテル)」では、滞在時間が長いホテルならではの特長を活かし、施設内のライブラリカフェ(フリースペース)に「Cuzen Matcha」を設置し、まるで自宅で寛ぐかのようにお客様自身で、お好きな時に楽しめるようにいたします。「食事の時間から、さまざまなアクティビティまで、すべての体験がひとつのフルコースとしてつながる」をテーマにした旅を提案する本ホテルでは、大自然の中で味わうこだわりの抹茶も一つのアクティビティ体験となるでしょう。
また、「Cuzen Matcha(空禅抹茶)」が作るのは、粉ではなくMATCHA SHOT(抹茶の濃い液体)のため、好みに応じたアレンジが可能です。ストレートで楽しむのはもちろん、牛乳で割って抹茶ラテに、アイスクリームにかけて抹茶アフォガートにと、様々なメニューが楽しめます。
大阪のイタリア料理店「リストランテ ル・ミディ ひらまつ」では、オマール海老を使用した夏季限定メニューに、「Cuzen Matcha」で作る碾きたて抹茶を使ったグラニテとトマトやとパイナップルを混ぜたフルーティなグラニテの2層をカクテルグラスで添え、風味豊かな一皿として提供中です。さらにはソムリエ考案の抹茶オリジナルカクテル(ノンアルコールもあり)も提供し、日本の伝統文化の楽しみ方の幅を広げています。

他のドリンクとのアレンジも自在
他のドリンクとのアレンジも自在
施設内ライブラリカフェ
施設内ライブラリカフェ

安心・安全な食のスタイルが求められる時代だからこそ

「新しい生活様式」が定着する中、ホテルやレストランで提供する空間や食事には何より安心・安全が求められています。安全な空間で安心かつ高品質な食の提供を目指すひらまつは、100% オーガニック茶葉を使用する抹茶マシン「Cuzen Matcha」の同じく安心・安全へのこだわりに共感し、このたびの導入を決めました。
「Cuzen Matcha」は、茶葉にお湯を注いで抽出液を飲む一般的な煎茶と違い、抹茶の茶葉をまるごと臼で碾き、それら全てを摂取します。だからこそ日本で数少ない「オーガニック」にこだわり、生産者の方と直接関係を築くことで、高品質な有機碾茶(てんちゃ)の供給が可能となっています。
生産者との信頼関係を大切にしてきたひらまつにおいても、その土地・人へのリスペクトや共存がもたらす食材の良さを生かした唯一無二の料理の追求こそ、お客様の安心につながると考えています。

▼商品概要

抹茶マシン「Cuzen Matcha (空禅抹茶)」のこだわり

~「抹茶=粉」の常識をくつがえし、リーフから抹茶を楽しむ ~

日本国内では、急須からペットボトルの緑茶飲料へと消費が移行し、一番茶など高品質茶葉の需要が減少。お茶生産者は茶葉の低価格化に苦しんでいます。一方、米国ではコーヒーの過剰摂取による健康問題が広がり、コーヒー代替飲料として抹茶への期待が高まっています。しかしながら、抹茶(粉)を自宅で扱うことは難しく、抹茶の飲用機会はカフェに限定されていました。そこで、World Matcha株式会社では「抹茶=粉」の常識を覆し「茶葉から碾きたての抹茶(液体)をつくるマシン」を開発し、誰でも家庭で簡単に、おいしい抹茶を飲めるようにすることで、日米におけるこれら二つの課題の同時解決に挑んでいます。
2020年10月アメリカにて先行発売されたCuzen Matchaは、 TIME誌が選ぶBest Inventions of 2020や世界三大デザイン賞の1つ iF Design Award 2021など、合計6つの賞を受賞し、世界で高い評価を得ています。
▼商品詳細はこちらより
https://jp.cuzenmatcha.com/

「Cuzen Matcha」は手軽に楽しめる抹茶版のエスプレッソマシン
「Cuzen Matcha」は手軽に楽しめる抹茶版のエスプレッソマシン

▼施設概要

「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」

すべての客室にテラスと半露天風呂を完備
すべての客室にテラスと半露天風呂を完備

雄大な自然に囲まれた浅間山の麓に位置し、6万平米を超える広大な敷地にはキッチンを備えた9棟のヴィラが建ちます。テラスでのディナーやブレックファーストなど、自然を満喫しながらひらまつならではの食体験をご提案します。またヴィラを含む全37室で、温泉愛好家に定評のある大塩温泉の湯をお楽しみいただけます。

施設名称 :THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田
所在地  :長野県北佐久郡御代田町大字塩野375番地723
階数   :地上5階建、ヴィラ 平屋建、アネックス 地上2階建
客室数  :37室(本館28室・ヴィラ9棟) 
付帯施設 :ダイニング2つ、ラウンジ、TAKIBIラウンジ、アネックス、温室 他
面積   :建物面積4,723.02㎡、延床面積9,804.77㎡、土地面積61,066.29㎡
開業日  :2021年3月16日
宿泊料金 :1泊夕朝食付58,000円~
     (消費税・サービス料込み/2名1室利用時の1名あたり/参考公式
HP   :https://www.hiramatsuhotels.com/miyota/


「リストランテ ル・ミディひらまつ」

ヨーロッパのガストロノミー(美食)の伝統を継承しつつ、ひらまつが長年かけて磨き上げた技術と感性によって昇華させた最高級のイタリア料理をご提供いたします。大阪最大級のブランドビル「ハービスPLAZA ENT」にあり、高い天井と印象的なシャンデリアが煌めくメインダイニング、淡いパステル調でまとめられたインテリア。気軽なランチから記念日まで様々にご利用いただけます。

シャンデリアが印象的なメインダイニング。
シャンデリアが印象的なメインダイニング。

施設名称:リストランテ ル・ミディひらまつ
所在地 :大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 1F
席数   :50席(ダイニング)
個室  : 4室(5・8・10・20名)
営業時間: Lunch 11:30~(13:30 L.O.)/Dinner 17:30~(20:30 L.O.)
     ※新型コロナウイルス感染症の拡大の状況、政府・自治体からの
      要請により、営業時間は随時変更しております。
メニュー: Lunch ¥4,000 /¥6,000
      Dinner ¥8,000/¥12,000/¥15,000/¥20,000
     (ランチ、ディナーともに消費税・サービス料10%別)
アクセス:地下鉄御堂筋線阪神梅田駅 西改札より徒歩3分


▼独自の安全基準「Hiramatsuスタンダード」

ひらまつのレストランやホテルでのお食事を安心してお楽しみいただくために、「衛生管理」「ソーシャルディスタンス」「換気」の3つの視点から作り上げた独自の安全基準。それぞれの視点において、お客様をお迎えする環境や従業員の行動などを細かく定め、ひらまつのレストラン、カフェ、ホテル、ウエディング、全ての事業において実施しています。
▽Hiramatsuスタンダード
https://hiramatsu.co.jp/standard/

株式会社ひらまつ

https://www.hiramatsu.co.jp/