【寺社Now】1300年の奇祭を未来へ!Uターン僧侶が地域プロデュース〜お寺発の越境クラウドファンディングで国東半島「修正鬼会」を世界へ発信〜

寺社Nowオンライン

大分県国東半島に伝わる神仏習合の奇祭「修正鬼会」(鬼たちによる御加持)
大分県国東半島に伝わる神仏習合の奇祭「修正鬼会」(鬼たちによる御加持)

一般社団法人全国寺社観光協会(本部:大阪府大阪市)は、外務省後援「インバウンドサミット2021」に登壇して衆目を集めた、大分県国東半島・文殊仙寺(国東六郷満山霊場第25番札所)の住職、秋吉文暢(あきよし・ぶんちょう)氏と、同氏が事務局長を務める「宇佐国東半島を巡る会」に関する記事を、WEBメディア『寺社Nowオンライン』にて公開しましたのでお知らせします。

▼寺社Nowオンライン:1300年の奇祭を未来へ!Uターン僧侶が地域プロデュース〜お寺発の越境クラウドファンディングで国東半島「修正鬼会」を世界へ発信〜
https://jisya-now.com/regional/20210813-6098/

「鬼が仏となった里」「神仏習合発祥の地」としても知られる国東半島では、僧侶が扮する鬼が松明を持って大暴れする奇祭「修正鬼会(しゅじょうおにえ)」(国指定の重要無形民俗文化財)が1300年以上にわたって伝えられてきました。ところがこのコロナ禍にあって、ついに断絶か……という絶体絶命の危機に見舞われてしまったのです。この歴史的な危機を乗り越えようと奮闘した秋吉住職と地域の挑戦物語です。

■寺社Nowオンライン(https://jisya-now.com/
一般社団法人全国寺社観光協会では、当協会発行の寺社向け専門誌『寺社Now』を2021年5月よりWEBメディアとして新たに展開を始めています。お寺と神社、そして地域の未来につながる「今」をご紹介していきます。
当協会は、「宿坊創生プロジェクト」「参道活性化プロジェクト」などの推進、宿坊ポータルサイト「テラハク」の運営支援、観光庁「城泊・寺泊による歴史的資源の活用事業」の推進協力、ユネスコ統計局文化サテライト勘定技術諮問委員会 鎌倉東京会議の開催協力など、リアルとオンラインを活用したハイブリッドな取り組みを展開しています。
全国寺社観光協会HP:https://jisya-kk.jp/