年末年始の時間を活用!不況に強いITスキルをオンライン×リアルで習得【未経験OK】無料キャリアカウンセリング開催中!

昨今、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、採用計画の見直しや採用活動を中止する企業がでてきています。就職氷河期の再来やリーマンショック以上の不況懸念がささやかれる中、企業の雇用情勢の悪化が顕在化しつつあります。一方、コロナ禍においても、IT業界など業績が好調な企業では採用意欲は今もなお盛んです。また、あらゆる業界で急速なデジタル化が進んだことで、ITスキルをもった人材のニーズは今後ますます高まっていくことが予想されます。

日本初のWeb専門スクールであるインターネット・アカデミーでは、アフターコロナの来るべき将来に向け、プログラミングやAI(人工知能)、Webデザイン、デジタルマーケティングなどあらゆるITスキルを最短で学習し習得できるカリキュラムとキャリアサポートを提供しております。

またインターネット・アカデミーでは、リアルとオンラインでの学習を組み合わせて進められるため、このような状況下においても、学びやすい最適な環境を提供することができます。

今後のキャリアが不安な方へ。まずは無料オンラインカウンセリングへ!

就職や転職のご相談はもちろん、お試しで授業を体験していただくこともできます。IT業界に精通した専任のインストラクターがマンツーマンで行いますので、まったくの初心者の方でも安心です。校舎にご来校頂いての実施か、オンライン上でのビデオ通話かをお選びいただけます。アフターコロナに備え、この夏、まずはキャリア相談から始めてみましょう!

こんな方にオススメ

●今後の就職や転職など、ご自身のキャリアが不安な方
●在宅などの働き方にご興味のある方
●プログラミングやデザインなどの専門スキルを身につけてみたい方 など

新型コロナウイルスへの対応

インターネット・アカデミーでは、皆さまが安心してカウンセリングやご受講をしていただけるよう、各種対策を行っております。ご来校の際は、お客様とスタッフの安全性確保のため、感染予防へのご協力をお願いいたします。

インターネット・アカデミーについて

インターネット・アカデミーは日本で初めてのWeb専門校として、1995年10月に開校しました。以来、母体がWeb制作会社であるという強みと、トライアングルビジネスモデルに基づいたグループ企業との連携を活かし、即戦力となる人材の育成に取り組んでいます。また、2000年にWeb技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」のメンバーとして日本の教育機関で初めて認定を受け、世界的な最先端技術の普及活動にも貢献しています。

現在は、その活動の場を日本のみならず世界的に展開し、アメリカはボストンとニューヨーク、そしてインドのIT都市であるバンガロールに研究開発拠点を設立。人材育成はもちろん、WebアプリケーションやVRコンテンツ、システム開発の受注制作など、ITに関する幅広いサポートビジネスをグローバルに展開することで、各国の企業ニーズやビジネスノウハウを共有し、さらにその情報をもとにカリキュラム開発などの教育事業に活かしています。