ASEANツーリズム・アワード・ジャパン2019にて メコン賞を受賞!

カンボジアへ300人超の送客が評価

オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社旅工房(東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:高山泰仁)は、国際機関日本アセアンセンターが表彰する「ASEANツーリズム・アワード・ジャパン2019」にて、メコン賞を受賞したことをお知らせいたします。

(←)法人営業部取締役・雨宮 受賞したツアーの担当・三浦(→)
(←)法人営業部取締役・雨宮 受賞したツアーの担当・三浦(→)

ASEANツーリズム・アワード・ジャパンは、ASEAN10カ国への優れた旅行商品を造成・販売した旅行会社および手配オペレーター、航空会社の3社を1組として表彰するものです。今回旅工房が受賞したメコン賞は、メコン4カ国(カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム)の魅力を紹介したツアーを対象に審査。旅工房は、2019年にカンボジアへ330名の大型団体を送客したことが評価され、受賞に至りました。

旅工房は、「今よりもっと、旅が好きになる。」をコンセプトとする旅行会社です。世界情勢が目まぐるしく変化していく中で、専門性の高いスタッフ(トラベル・コンシェルジュ)が、お客様のニーズに寄り添ったご旅行の提案をいたします。今後も、個人・法人問わずお客様にご満足いただけるようなイノベーティブなサービスの提供を目指します。
旅工房の団体旅行はこちら:https://www.tabikobo.com/corporate/

■旅工房について

代表者:代表取締役会長兼社長 高山 泰仁
所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 46階
設立 :1994年4月18日
URL :https://www.tabikobo.com/


・旅工房及びトラベル・コンシェルジュ・カンパニーは株式会社旅工房の登録商標です。
・プレスリリースの内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。