オンライン授業~高校生がミネルバ大学の現役学生に学ぶ 「バイアス」との付き合い方~

8/6(木)10時〜12時(オンラインにて)

講師:片山 晴菜氏 (Haruna Katayama)
講師:片山 晴菜氏 (Haruna Katayama)

~高校生がミネルバ大学の現役学生に学ぶ 「バイアス」との付き合い方~

「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校®。」を掲げる広域通信制・屋久島おおぞら高等学校の指定サポート校・KTCおおぞら高等学院は、このたび片山晴菜氏を講師にお招きし「ミネルバ大学の現役学生に学ぶ"バイアス"との付き合い方」をテーマにお話しいただきます。日常生活で陥りやすい認知バイアス。その判断の仕方と、それらを逆手にとって味方につける思考のプロセスを、双方向性のある授業のなかで身につけられる内容を予定しています。

■日時:8月6日(木)10時〜12時(オンラインにて)
■人数:ワークショップ参加30名※観覧のみは無制限

【講師プロフィール】 札幌で生まれ育つも地元の高校を2年次に中退し、経団連奨学生としてUWC-USA(米国ニューメキシコ州)に留学。2017年秋よりミネルバ大学に日本人初の学生として進学、学部4年間で世界7都市を廻る。大学では経営学と認知科学を専攻。第1期柳井正財団海外奨学金プログラム奨学生および孫正義育英財団正財団生。

KTCおおぞら高等学院

2002年設立。学校法人KTC学園 通信制屋久島おおぞら高等学校と連携し、高校生活と夢の両立をめざす生徒たちが、全国44キャンパスに8,000名在籍し、卒業生34,000名超を輩出した通信生高校サポート校。「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校®。」として、生徒たちが、一人ひとりの「なりたい大人」像を伸び伸びと描いていけるような体験や学びに重きを置いた教育を実践しています。