スキー・スノーボードだけじゃない!宮城県内の10か所のスキー場で雪を楽しむ「みやぎ雪体験20-21」キャンペーン開催中

雪遊びイベント&お得にスキー場を利用できる情報も!

今年の冬は宮城で「雪体験」

宮城県内の全10スキー場が参加する誘客キャンペーン「みやぎ雪体験20-21」が2020年12月から始まっています。
20-21シーズンは「宮城のスキー場はすべるだけじゃない!」をテーマに、「みやぎ雪体験20-21」と題して、雪遊びイベントや豪華プレゼントが当たるスタンプラリーなど様々な施策を展開。

スキー場と聞くと「スキーやスノーボードをする場所」というイメージが先行しますが、実はそれだけではありません。
子どもと一緒に雪遊びを楽しめたり、食事施設やレンタルが充実して初心者も気軽に挑戦できたりするなど、スキー・スノボ経験者も、久しぶりに雪と触れ合う方も、はじめて雪山に来る方も、宮城のスキー場は誰もが楽しめる場所なんです。

1月24日(日)~宮城県内各地で「雪体験イベント」がスタート

1月24日(日)に宮城県加美町のやくらいファミリースキー場で開催されるイベントを皮切りに、全8か所のスキー場で「雪体験イベント」がスタート。
雪の寒さを利用する「わくわく雪山実験室」、雪を使った小さなお祭り「雪あそび縁日」といった雪遊びイベントから、仙台の有名キャンドルショップ『Lamp of Hope』が手掛ける「ウィンターキャンドルワークショップ」、本格ドリップ体験ができる「雪山珈琲店」といった大人も楽しめるイベントまで、個性豊かな雪体験をすることができます。

スキー場をもっと楽しむキャンペーンも

また、シーズン券をお持ちの方と一緒に宮城県内のスキー場に行くと、宮城県内すべてのスキー場で次回使える3,000円分のリフト割引券を先着でプレゼントする「いっしょでお得キャンペーン」(割引券がなくなり次第終了)、抽選で3万円分のペア宿泊券や5,000円のカタログギフトが当たる「みやぎ雪山スタンプラリー」(~2021年3月21日(日))も開催中。
シーズン中に何度もスキー場に行くことでお得に楽しめるチャンスが広がります。

※「いっしょでお得キャンペーン」はリフト券等をお求めの際に各スキー場のスタッフへお声がけください。
※「みやぎ雪山スタンプラリー」は各スキー場に設置されているQRコードを読み取ることでご参加いただけます。


各イベントやキャンペーンの詳細は「みやぎ雪体験20-21」特設サイトをご覧ください。

みやぎ雪体験20-21 イメージムービー