賃貸不動産の電子契約システム「賃貸不動産DX」の導入契約をバンズシティ株式会社と締結

SOKO LIFE TECHNOLOGY 株式会社(本社:岩手県紫波町 代表取締役:菅原 壮弘)は、バンズシティ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:道祖 修二)と、自社所有賃貸不動産の電子契約システムとして、「賃貸不動産DX」の導入に関する契約を締結しました。

賃貸契約を行う際には様々な書類を管理したり、入金をしっかり追う必要があったりと多くの手間が発生します。
「賃貸不動産DX」システムでは、このような手間を軽減することで、入居までのリードタイムを短縮するとともに、ユーザビリティ向上による、利用者増加(集客力向上)を実現致します。

具体的には、以下機能を提供致します。

1. 物件情報の登録、管理
2. ユーザー情報、契約状況の登録、管理
3. KYC
4. 契約書の電子化
5. クレジットカードによる賃料決済

このたび、バンズシティ株式会社が取り組む DX推進事業のひとつとして、「賃貸不動産DX」システムの導入が決定しました。

本DX推進事業では、生産性を既存の150%向上させつつ、年間500万円程度のコストダウン実現を目指します。
「賃貸不動産DX」システムの導入を礎とし、既存システムとの連携、機能拡充、AIコールセンター導入を予定しており、将来的には、入居者向けアプリ、オーナー様向け機能、ホテル事業向け予約システムの構築も検討しております。

■ バンズシティ株式会社について

不動産賃貸管理事業、建物管理事業、売買事業、仲介事業、デベロップメント事業など、不動産に関する多様な事業を展開しております。飲食店やホテル、アウトドア事業、アートディレクション事業など、業界の常識や固定観念にとらわれない新プロジェクトを続々と立ち上げて“街づくり”を推進している総合不動産企業でございます。“作って食べる”をコンセプトに、従来のアウトドアにはない日本随一のキュイジーヌリゾート「THE CHIKURA UMI BASE CAMP」や、“食×エンタテイメント” “宿×演劇” をコンセプトに、レストラン、劇場、ホテルという日本にここだけにしかない劇場一体型ホテル「浅草九倶楽部」などを運営しております。

THE CHIKURA UMI BASE CAMP
THE CHIKURA UMI BASE CAMP
浅草九倶楽部
浅草九倶楽部

■ SOKO LIFE TECHNOLOGY 株式会社について
日本における不動産賃貸契約は、書面による契約が主流で、礼金文化などは外国人には理解が難しく、保証人を用意できない方も多くいます。煩雑な手続きや難しい条件をすべて取り払い、クレジットカードのみで、最短翌日から入居できるシステムを SOKO LIFE では提供致します。
新型コロナウイルスの影響で、インバウンドは冷え込んでおりますが、日本の人的リソース不足が解決されたわけではないため、近い将来、多くの外国人が日本で暮らす日々が帰ってきます。その際に、海外の方々が邦人とほぼ同条件で、住まいを得られるような仕組みの提供を目指します。
また、インバウンドを通して、雇用を創出し、地方創生へつなげることが、弊社のミッションでございます。

■会社概要
▷会社名:バンズシティ株式会社
▷事業領域:
・不動産の売買、仲介、賃貸及び管理
・不動産に関するコンサルティング
・土木建築工事業
・内装工事業
・ホテル、宿泊施設の経営
▷設立:2004年3月
▷代表取締役社長:道祖 修二
▷URL:https://www.bans-c.co.jp/

▷会社名:SOKO LIFE TECHNOLOGY 株式会社
▷事業領域​
・Prop Tech システム開発
・外国人向け住宅手配事業
・地方創生事業
・人材派遣、職業紹介事業
▷設立:2018年5月 ​
▷代表取締役社長:菅原 壮弘 ​
▷URL:https://sokolife.net/

■お問い合わせ先
SOKO LIFE TECHNOLOGY 株式会社
TEL:03-6458-3444
FAX:03-6458-3445
e-mail:info@sokolife.net