恋に不器用な女性とわがまま猫の「もふもふ」ラブコメディ『元カレの猫を、預かりまして。』発売!

日本ラブストーリー大賞受賞作家・石田祥のひさしぶりの恋愛小説

作家のエージェンシー、アップルシード・エージェンシー(東京都新宿区・鬼塚忠代表)契約作家の石田祥(いしだ しょう)氏が、2021年2月10日に『元カレの猫を、預かりまして。』(双葉社)を上梓いたします。

仕事に追われる34歳独身キャリアウーマン・まさきのところへ、突然、元カレからの電話があります。「しばらく預かって欲しい」と頼まれたのは、ふてぶてしい一匹の雄猫でした。猫はヨミチを名乗ります。

関西弁で「しばらく面倒みたってや」と喋りだし、職場恋愛に戸惑うまさきに対して人間顔負けの恋愛指南を始めるヨミチ。最初は反発を覚えるものの、次第にヨミチとの絆も深くなり、恋愛も進展していくのですが……!?

まさきとヨミチの会話は尽きません。もし私がいきなり喋る猫を押し付けられても、まさきのように本気で喧嘩はできないでしょう。怖くて放り出すかもしれません。でも書き終えた今は、絶対にヨミチと一緒に暮らします。毎日がめちゃくちゃ楽しいですから。こんな猫、ほんとにいればいいのにと思います。(著者エッセイより)

恋に不器用な女性とわがまま猫が繰り広げる、くすくす笑いが止まらない、でもちょっと切ない「もふもふラブコメディ」。カバーイラストは、マンガ『オデット ODETTE』などが人気の漫画家、日当貼さんです。自宅時間が長い今にぴったりの、肩の力を抜いて楽しめる恋愛小説です。

【著者プロフィール】
石田祥(いしだ しょう)
1975年京都府生まれ。高校卒業後、金融会社に入社し、のちに通信会社勤務の傍ら小説の執筆を始める。2014年、第9回日本ラブストーリー大賞へ応募した『トマトの先生』が大賞を受賞し、デビュー。他の著書に『ドッグカフェ・ワンノアール』シリーズがある。