小石川後楽園 蓮の花の見ごろに合わせた夏の早朝開園

都会の庭園に、朝のお散歩にいらっしゃいませんか?

小石川後楽園の蓮池には池一面に蓮が植えられており、7月には大輪の花が見ごろを迎えます。
今年は、蓮の花の最盛期に合わせ、通常よりも1時間早く8時に開園しお客様をお迎えいたします。
蓮は午後になると閉じてしまいます。
観賞に適した早朝にぜひご来園ください。

過去の蓮の最盛期の様子
過去の蓮の最盛期の様子

小石川後楽園「夏の早朝開園」

日程

2022年7月15日(金)~18日(月・祝)
2022年7月22日(金)~24日(日)
計7日間

早朝開園時の営業時間

8時~17時(最終入園は16時30分)


\小石川後楽園職員職員より/

ハスの花は例年7月中旬に見ごろを迎えます。
蕾の数も日ごとに増えてきました!

ハスの花はスイレンの花と同様に、午後になると花を閉じる性質を持っています。
涼しい朝の時間にハスの花をご観賞いただけますので、ぜひ早朝開園に足をお運びください!
この時期は、蕾、花、花托のハスの三態を観察することもできますヨ。

昨年の蓮の花の開花の様子を動画でご覧いただけます

Twitterにて紹介しております。
リンクよりぜひご覧ください。
https://twitter.com/i/status/1428267850066632708

「びいどろ茶寮」にもぜひお立ち寄りください♪

「びいどろ茶寮」は小石川後楽園の歴史的な建物である涵徳亭の中で、お庭の景色が楽しめるお店です。
10時から営業しております。涼しい館内で冷たお飲み物をご一服していただけます。
ご来園の際はぜひお立ち寄りください。

■びいどろ茶寮の喫茶メニューのご案内■
どら焼きと徳川将軍珈琲 1,000円
季節の和菓子とお抹茶   850円

どら焼きと徳川将軍珈琲(1,000円)
どら焼きと徳川将軍珈琲(1,000円)
季節の和菓子とお抹茶(850円)
季節の和菓子とお抹茶(850円)

ご注意

新型コロナウイルス感染拡大の状況等により、イベント内容等の予定が変更となる場合は、小石川後楽園ツイッター(@KorakuenGarden)でご案内いたします。
ご不明な場合は、イベント当日の7時40分以降に小石川後楽園サービスセンター(03-3811-3015)までお問い合わせください。


小石川後楽園について

国指定特別史跡・特別名勝。
江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房(よりふさ)が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀(みつくに)の代に完成した庭園です。
光圀は作庭に際し、明の儒学者である朱舜水(しゅしゅんすい)の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。

通常開園時間

9時~17時(最終入園は16時30分)

休園日

12月29日~1月1日
※そのほか臨時休園する可能性もありますのでHP、Twitterをご確認ください。

所在地

文京区後楽1-6-6

アクセス

■西門
JR 水道橋駅西口・飯田橋駅下車 東口 徒歩8分
都営地下鉄大江戸線 飯田橋駅下車 C3出口 徒歩3分
東京メトロ東西線・南北線・有楽町線 飯田橋駅下車 A1、A3出口 徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅下車 1番、2番出口 徒歩8分
■東門 
JR 水道橋駅下車 西口 徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅下車 2番出口 徒歩8分
※駐車場はございません。

入園料

一般 300円
65歳以上 150円 
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※その他年間パスポートや団体料金などの詳細はHPをご覧ください。

お問い合わせ

小石川後楽園サービスセンター
〒112-0004
東京都文京区後楽1-6-6
03-3811-3015

園内MAP
園内MAP

小石川後楽園公式HP

小石川後楽園Twitter