鳥取県×地方副業Loino×INSPIRE、 「鳥取県で週1副社長」の魅力を伝える、オンラインイベント「副業兼業サミット2021」への参加者を募集!

 鳥取県、総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:長井 利仁)が運営する地方特化型副業マッチングプラットフォーム「Loino(ロイノ)」( https://loino-p.jp/ 、以下Loino)及び一般社団法人INSPIRE (本社:東京都渋谷区、代表理事:谷中 修吾、以下INSPIRE)は、「とっとり副業・兼業プロジェクト2021」※1の一環として開催するオンラインイベント「副業兼業サミット2021」への参加者を募集します。
 本イベントでは、鳥取県内企業に「週1副社長」として参画することの魅力や、副業・兼業で力を発揮する秘訣等についてお伝えします。実際の募集案件の紹介や応募方法についてもご案内しますので、鳥取県での副業・兼業に興味のある方、「とっとり副業・兼業プロジェクト2021」への応募を検討されている方は、ぜひご参加ください。
 なお、本プロジェクトでは同日8月23日(月)よりLoinoの特設サイトに求人情報を掲載し、第2次募集を開始します。

▼「副業兼業サミット」特設サイト https://www.fukugyo-kengyo.tottori.jp/summit-2021

イベント概要

副業兼業サミット2021 〜週1で地方企業の副社長になる〜

開催日時:2021年8月23日(月)19:00 入室開始/19:30〜21:00 本編/21:00 クローズ
開催方法:Zoomウェビナーとして開催
参加費:無料(要・事前登録)
申込 :イベント特設サイトからお申込みください。
https://www.fukugyo-kengyo.tottori.jp/summit-2021
参加方法 :エントリーしていただいた方に、サミット開催の3日前を目安に、Zoomウェビナー視聴のURLをメールでお伝えしま。当日、お手持ちのPC/タブレット/スマートフォンで、ZoomウェビナーのURLをクリックするだけで参加できます。
主催:鳥取県
企画制作・総指揮:とっとりプロフェッショナル人材戦略拠点
総監修:地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE」
協力 :パーソルイノベーション
後援 :ビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)

タイムテーブル

19:00 入室開始 ※19:30開演の前にZoom接続お願いします。
19:30 オープニング
19:35 鳥取紹介&副業兼業プロジェクト案内
19:50 副業者実践者トーク
20:20 副業者受け入れ現場トーク
20:30 案件エントリー案内
20:45 Q&Aセッション
21:00 クローズ

 「Loino」は、本プロジェクトの推進により、自らのスキルを地域貢献に生かしたい副業人材と、外部人材を受け入れて課題を解決したいという鳥取県の企業をマッチングすることにより、関係人口の創出・増加、人材流動化やスキルシェアにつなげ、地域経済の活性化に貢献して参ります。

※1 「とっとり副業・兼業プロジェクト2021」について詳しくは、以下のプレスリリースをご覧ください。
「Loino×鳥取県 「とっとり副業・兼業プロジェクト2021」~鳥取県で週1副社長~ 開始」
URL https://persol-innovation.co.jp/news/2021/0421-2/

参考)

鳥取県の関係人口創出事業『とっとり副業・兼業プロジェクト2021』について

 鳥取県は、県内中小企業が「攻めの経営」に転じていくために、販路開拓、海外進出、IT化等のビジネス戦略を実現するビジネス人材の活用が必要と考えています。そこで、都市部からの副業・兼業のビジネス人材を活用して、攻めの経営に取り組んでいくための意識啓発を図り、人材活用の新たな仕組みづくりにつなげるために、本プロジェクトを発足いたしました。

●募集概要

募集期間
第1次募集 【終了】5月24日(月)~6月6日(日)
第2次募集 8月23日(月)~9月5日(日)
第3次募集 11月22日(月)~12月5日(日)
第4次募集 2月14日(月)~2月27日(日)

鳥取県の人材マッチング事業について 

< https://www.tori-hello-w.jp/>
 平成28年に成立した地方分権一括法により、地方自治体が「地方版ハローワーク」を自由に設置することが可能となったことから、鳥取県では県の産業施策、移住施策等と一体となった職業相談・紹介を行う「県立ハローワーク」を東京・関西及び県内4箇所に設置しています。
 「県立ハローワーク」が地域企業の経営課題の解決や成長戦略のために必要な人材のニーズを掘り起こす「プロフェッショナル人材戦略拠点事業」を実施し、「副業・兼業人材」をはじめとするビジネス人材と地域企業のマッチングを行っています。

鳥取県について

https://www.pref.tottori.lg.jp/1.htm
 鳥取県は、青く澄み渡る日本海、緑豊かな山々など、豊かな自然に囲まれており、二十世紀梨をはじめ、数々の農産物が生産され、新鮮な海の幸が水揚げされます。自然との共生が、氷温技術など独自の新技術を生み、付加価値の高い産業を支えています。そして文化の香り高い風土の中で、新しい時代を担う人材が育っています。また、古くから日本海を隔てた対岸の国々との交流があり、環日本海時代の拠点づくりを進めています。

一般社団法人INSPIREについて 

https://www.inspire-jpn.com
 国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE(インスパイア)」を運営する非営利法人。日本全国の地方創生まちづくりで活躍するイノベーターを束ね、超絶まちづくりの集合知を広く社会に発信している。1万人を超えるイノベーターコミュニティを有する。

地方特化型副業マッチングプラットフォーム「Loino」について

https://loino-p.jp/
 「Loino」は、移住・転職せずにリモートでも貢献できる“地方副業”を支援する地方特化型の副業マッチングプラットフォームとして、2020年12月7日(月)にオープンβ版のサービスを開始しました。都市部に勤務する経営企画、マーケティング、新規事業開発、人事、IT・WEBをはじめとした企画系の専門人材をメインターゲットに“地方副業”のマッチングを目指します。

パーソルイノベーション株式会社について

https://persol-innovation.co.jp/
 パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンク アップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。
 パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人と組織にかかわる多様な事業を通じて、持続可能な社会の実現に貢献していきます。