タンゴの音楽を気軽に楽しむ ~仁詩 Banda Nova コンサート~『午後のアルゼンチンタンゴ』開催間近 カンフェティでチケット発売

ヒラルディージョ事務局(神奈川県横浜市)主催、~仁詩 Banda Nova コンサート~『午後のアルゼンチンタンゴ』が2022年3月6日 (日)に横浜市戸塚区民文化センター さくらプラザ・ホール(神奈川県横浜市)にて開催されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。

カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=64386&

公式ホームページ
http://giraldillo.org

アルゼンチンタンゴなどを気軽に楽しんでいただくカジュアルコンサート。今回は、バンドネオン奏者仁詩Hitoshiによるリーダーバンド「仁詩 Banda Nova」が、タンゴの名曲を中心に映画音楽やオリジナル曲も交え、音の世界に誘います。
タンゴを始めとしてジャズ・民族音楽などボーダレスに弾ききるギター田中庸介、東儀秀樹・古澤巌・Cobaのバンドマスターとして活躍、様々なシーンにかかせない存在のピアノ阿部篤志と共に綴る蛇腹の楽器バンドネオンによる国境を越え、地球的な感覚を持つグループの演奏をお楽しみに!
なお感染症対策ガイドラインに沿った舞台と客席の運用となることをご了承ください。

出演者プロフィール

仁詩 Hitoshi(バンドネオン)

バンドネオン奏者。作・編曲家。京都府出身。アメリカ・バーモント州ストウ市で開催された【Che Bandoneon Competition】にて2018年・19年、共に第2位受賞。タンゴにとどまらず、国境を越え、クラシック、ジャズ、ジプシー、ブラジル、フォルクローレ等、地球的な感覚を持つ音楽活動を展開する。バンドネオンをカルロス・パソ、ネストル・マルコーニ、ロベルト・アルバレス各氏に師事。アジア・オセアニア地域などへの海外公演も多く行う。大阪音楽大学短期大学部ジャズコースピアノ専攻卒業。19年ティートックレコーズよりCDメジャーデビュー。CD「FELIX」をリリース。自身のアレンジによる、スタジオ・ジブリ映画音楽・南米アレンジ・カバーCD「ジブリズム」が日本と韓国にて発売中。現在までにCDを11枚リリース。最新CDは自身のオリジナル曲とバッハのシャコンヌをバンドネオン独奏で録音した「Mysterious Journey」。20年3月以来、ライブ配信の活動を開始。毎週日曜日20時からのレギュラー放送に加えて、主宰の配信企画を様々な会場にて展開中。配信スタジオ【ヒマナイヌスタジオ】のテクニカルディレクター。プライベート配信スタジオ Felix Studio主宰し、演者も裏方も務める、ライブ配信のスペシャリストとしても全国的に活動。20年Jcom下関支局の特別番組「若い芽を育てる会コンサート」の演奏動画の作編曲・指揮・撮影編集統括を行う。ジャンルを超えた活動を続けるバンドネオン奏者として日本全国・海外で活動中。

田中庸介(ギター)

ブルースやジャズをバックグラウンドに、近年はタンゴなどの南米音楽を融合させ、日本人の感性で演奏と作曲を行うギタリスト、作曲家。ライブやコンサートの他、映画やTVドラマ、絵画や書、ダンスへの演奏や楽曲提供なども行う。近年では椎名林檎、涼風真世、渡辺えり、坂東玉三郎などのCD参加や、NHKプレミアム「日本縦断こころ旅」[2017-](音楽は平井真美子)などで演奏している。サウジアラビアで行われた中東最大級の文化と伝統の祭典ジャナドリア祭[2011]では「梅津和時トリオ」として参加し、3週間にわたり演奏し好評を博した。「佐藤鈴木田中」「Tango-Jack」「Nyabo Ssebo」他、多くのバンドやユニットで活動。

阿部篤志(ピアノ)

岡山県倉敷市出身。大学は法学部に進むが、独学でピアノを始め、熱中するうちに趣味では収まらなくなり、いつしか音楽の世界に飛び込む。その後、都内を中心にピアニストとしてライブ活動、さらに様々なアーティストへの楽曲提供、舞台音楽への参加、テレビラジオ等の出演など、多彩な活動を展開。主な活動として、近年は東儀秀樹&古澤巌&cobaの全国ツアーのバンドマスターを務める。葉加瀬太郎・NAOTO・石川綾子・ジョン健ヌッツォ・一青窈・MayJ・河村隆一・石丸幹二・カルメンマキ・宮川彬良・日野皓正…等共演アーティストは多数。また舞台音楽も手がけ、世界的ダンサー森山開次「TSUBASA」、池袋芸術劇場主宰「チェーホフ?!」「障子の国のティンカーベル」、岸恵子朗読劇「蝉しぐれ」松坂慶子朗読劇「わたしのエディット」仲代達矢「小公子」「名犬ラッシー」などの音楽監督も務める。またCM音楽「白松が最中」「三昭堂」などでもその才能を発揮。令和元年リリースの睡眠のためのソロピアノアルバム「solo solo寝よか」が好評。海外公演も多く、世界で愛されるピアニストであり続ける。

ヒラルディージョ事務局

横浜を中心にフラメンコ、アルゼンチンタンゴ、ラテン音楽などのイベント活動をおこなう。それぞれのアーティストが自主公演、海外アーティストの招聘など、一人ではなかなかできないことを協力し、実現していくことを目的に設立。フラメンコの団体としてはじまり、現在は、アルゼンチンタンゴ、ラテン音楽、クラシックなどアーティストと協力し、公演を企画開催している。2012年から東日本大震災など日本各地で頻発する災害の復興支援を続けており、被災地への寄付や、イベントの収益を利用し、現地への慰問活動もおこなう。

公演概要

~仁詩 Banda Nova コンサート~『午後のアルゼンチンタンゴ』
公演期間:2022年3月6日 (日) 13:30開場/14:00開演
会場:横浜市戸塚区民文化センター さくらプラザ・ホール(神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16番地17戸塚区総合庁舎内4階)

■出演者
バンドネオン: 仁詩Hitoshi / ギター: 田中庸介 / ピアノ: 阿部篤志

■スタッフ
企画・進行: 大森勇治

■チケット料金
前売:2,200円
当日:2,500円
(全席自由・税込)