第10回市民公開講座「前立腺がんと乳がん」 がん体験者 蓮尾 久美氏による特別講義も開講

近畿大学医学部附属病院(大阪府大阪狭山市)は、平成30年(2018年)1月27日(土)、本学医学部大講堂にて、第10回市民公開講座「前立腺がんと乳がん」を開催します。本講座は、平成21年(2009年)に本病院が地域がん診療連携拠点病院に指定されて以来、「がん」という病気や治療法の普及・啓発の一環として年1回開催し、前回は259人の方が参加されました。

【本件のポイント】
●本学医学部の教員らが最新の薬物療法・放射線治療・免疫療法を解説
●がんに対する正しい知識やその学習機会を提供し、地域社会に貢献
●一般社団法人らふ代表理事 蓮尾 久美氏による「乳がんを体験し、患者の声を聴き続けて思うこと」と題した特別講演を実施

【講座概要】
本講座は医学部附属病院がんセンターが主催し、地域住民の皆様や患者様、ご家族様を対象に、「がん」に特化した市民公開講座として毎年開催され、今年で10回目を迎えます。今回は、自らも乳がん患者であり、エコー検査や血液検査で経過観察中という状況の中、一般社団法人らふ代表理事として患者様の声に耳を傾ける蓮尾 久美氏による特別講演や、(独)国立病院機構大阪南医療センターの上島 成也氏による「前立腺がん治療の最近の話題」と題した講演などを実施します。

■日  時:平成30年(2018年)1月27日(土)13:30~16:00(13:00開場)
■場  所:近畿大学医学部附属病院 円形棟大講堂
      (大阪府大阪狭山市大野東377-2、南海高野線「金剛駅」からバス約15分)
■定  員:500人(先着順/入場無料/予約不要)
■後  援:公益財団法人 日本対がん協会、公益財団法人 大阪対がん協会、
      認定NPO法人 西日本がん研究機構(WJOG)
■共  催:(独)国立病院機構 大阪南医療センター・南河内がん医療ネットワーク協議会
      7大学連携個別化がん医療実践者養成プラン・特定非営利活動法人 近畿がん診療推進ネットワーク
■お問合せ:近畿大学医学部附属病院 患者相談課 TEL(072)366-0221(内線 3803)

【講座プログラム】
<第一部>
◆基調講演(1) 13:35~13:55「前立腺がん治療の最近の話題」
(独)国立病院機構大阪南医療センター 中央診療科総括部長 上島 成也

◆基調講演(2) 13:55~14:15「前立腺がんに対する放射線療法」
近畿大学医学部 放射線医学教室(放射線腫瘍学部門) 講師 中松 清志

◆基調講演(3) 14:15~14:35「乳がんについての最近の話題―遺伝性乳がんについて―」
近畿大学医学部 外科学教室(乳腺内分泌外科部門) 教授 菰池 佳史

◆基調講演(4) 14:35~14:55「乳がん薬物療法の最近の話題」
近畿大学医学部 内科学教室(腫瘍内科部門) 准教授 鶴谷 純司

<第二部>
◆基調講演(5) 15:05~15:25「ホルモン療法の特徴と副作用」
近畿大学医学部附属病院 薬剤部 技術係長 藤原 季美子

◆特別講演 15:25~15:55
テーマ:「乳がんを体験し、患者の声を聴き続けて思うこと」
講 師:一般社団法人らふ 代表理事 蓮尾 久美氏

【特別講演講師プロフィール】
蓮尾 久美(はすお くみ)氏
平成17年(2005年)に自己検診で乳がんが発覚(当時42歳)。術前抗がん剤治療、左乳房全切除術、術後抗がん剤治療、人工乳房による乳房再建手術を経て、トリプルネガティブのためホルモン治療もなく、現在まで無治療。半年に一回のエコー検査や血液検査で経過観察している。
また、乳がん患者会「すみれ会~smile」を設立・運営し、平成27年(2015年)4月解散まで代表を務める。
現在は一般社団法人日本エルダーライフ協会認定のケアライフサポーター(お節介士)として、介護者への情報提供・支援を行う。

【関連リンク】
医学部医学科 講師 中松 清志(ナカマツ キヨシ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/783-nakamatsu-kiyoshi.html

医学部医学科 教授 菰池 佳史(コモイケ ヨシフミ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/751-komoike-yoshifumi.html

医学部医学科 准教授 鶴谷 純司(ツルタニ ジュンジ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/781-tsurutani-junji.html

過去の市民公開講座の様子
過去の市民公開講座の様子