【界 川治】【界 鬼怒川】【界 日光】いちご生産量全国No.1の栃木でいちごと温泉を満喫 「温泉×いちご滞在」販売|期間:2021年12月1日〜2022年2月28日

栃木県内にある星野リゾートの温泉旅館「界 川治」「界 鬼怒川」「界 日光」は、2021年12月1日から2022年2月28日まで、宿泊プラン「温泉×いちご滞在」を販売します。本プランでは、幻のいちご「とちひめ」を含むいちご3種の食べ比べ、いちごと相性のよいフードとドリンクを、3施設それぞれの貸切温泉で楽しむことができます。温泉でリラックスするだけでなく、いちごで水分やビタミン・ミネラルを補給する、特別な滞在を楽しめます。

背景

栃木県のいちごは、約50年連続生産量日本一を誇ります(*1)。栃木県内にある星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」の3施設では、旬の時期にさまざまないちごの味を楽しむために、「とちひめ」を含む栃木県生まれの品種の食べ比べ、食べ合わせを楽しめるフードとドリンクのセットを用意しました。さらに、「界」の特徴である温泉とご当地ならではの伝統工芸品を掛け合わせることで、施設ごとに異なる趣でいちごを楽しめます。いちごは約90%が水分でビタミンCやカリウムが豊富です。そのため、温泉でいちごを味わうことでリフレッシュしつつ、入浴により失われる水分やビタミン・ミネラルを補えます。
*1 栃木県公式ホームページ「全国のいちご生産割合」

特徴1 幻のいちご「とちひめ」を含むいちご3種の食べ比べ

栃木県では、これまでにさまざまないちごの品種が開発されてきました。その中でも「とちひめ」は、果肉が柔らかく県外への輸送に適さないため、「幻のいちご」と呼ばれています(*2)。「とちひめ」を含むいちご3種の食べ比べで、栃木県生まれのいちごを楽しめます。
*2 栃木県農政部ホームページ「いちごの種類」

特徴2 いちごをより楽しむためのフードとドリンク

界 川治
界 川治

界 鬼怒川

界 日光
界 日光

いちご3種の食べ比べをより楽しめるように、いちごと相性のよいフードとドリンクを用意します。フードは、「星野リゾートのミルクジャム(*3)」と、施設ごとに異なる1品を合わせた計2品です。いちごとの意外な味の組み合わせを発見できます。ドリンクもそれぞれの施設こだわりの内容です。湯浴みしながらいちごとドリンクのペアリングを楽しみつつ、同時に水分やビタミン、ミネラルを補給できます。
*3 コロナ禍で行き場を失った「森林ノ牧場(栃木県・那須町)」の牛乳の廃棄を回避することを目的に開発

<界 川治>
・フード:ミルクジャム、石臼を使って挽いたきなこ
・ドリンク:いちごの紅茶

<界 鬼怒川>
・フード:ミルクジャム、栃木県の銘石「大谷石」の蔵で熟成させた生ハム
・ドリンク:いちごのスパークリングワイン

<界 日光>
・フード:ミルクジャム、日光の特産品「羊羹」をアレンジしたオリジナル甘味
・ドリンク:いちごの甘酒

特徴3 プライベート感たっぷりの温泉と伝統工芸品の設え

界 鬼怒川
界 鬼怒川

リラックスしながらいちごを味わうために、いちご3種の食べ比べを施設それぞれの貸切温泉で提供します。また、見た目でも楽しめるように、食べ比べを竹細工や益子焼、鹿沼組子といったご当地の伝統工芸品に盛り付けます。プライベート感たっぷりの温泉でこだわりの伝統工芸品に触れながら、施設ごとに異なる趣でいちごを楽しめます。

<界 川治>
渓流沿いに佇む里山の温泉旅館「界 川治」では、いちごの食べ比べを伝統工芸品である竹細工の籠に盛り付け、いちご色に染めた烏山和紙の明かりが灯る客室露天風呂で提供します。

<界 鬼怒川>
とちぎ民藝が光る木漏れ日の湯宿「界 鬼怒川」では、いちごの食べ比べを伝統工芸品である益子焼の器に盛り付け、森を望む客室露天風呂で提供します。

<界 日光>
中禅寺湖の畔に位置する温泉宿「界 日光」では、いちごの食べ比べを伝統工芸品である鹿沼組子のトレイに盛り付け、檜造りで開放感のある貸切温泉で提供します。

モデルスケジュール ~界 鬼怒川の場合~

・1日目
15:00 チェックイン ご当地部屋「とちぎ民藝の間」に滞在
16:00 「温泉いろは」に参加し、温泉の基礎知識を学ぶ
16:30 客室露天風呂でいちごの食べ比べを楽しむ
19:30 夕食 旬の食材を活かした会席料理を堪能する
21:00 ご当地楽「益子焼ナイト」に参加し、楽しみながら益子焼の知識を深める
・2日目
07:00 現代湯治体操に参加し、目覚めの体操で全身の血流を良くする
08:00 朝食 益子焼の器を用いた和食膳を味わう
09:30 入浴を楽しむ
12:00 チェックアウト

「温泉×いちご滞在」概要

期間    :2021年12月1日~2022年2月28日チェックイン
(除外日:12月29日~1月5日チェックイン)
料金    :・界 川治  28,000円~
・界 鬼怒川 31,000円~
・界 日光  31,000円~
*いずれも2名1室利用時1名あたり、サービス料・税込
含まれるもの:いちご食べ比べセット、宿泊、夕食、朝食
予約    :各施設の公式サイトより宿泊日の4日前までに要予約
販売開始  :9月下旬より
定員    :・界 川治  1日1組 *1組1~6名
・界 鬼怒川 1日1組 *1組1~2名
・界 日光  1日2組 *1組1~2名

界 川治(栃木県・川治温泉)

所在地   :〒321-2611 栃木県日光市川治温泉川治22番地
電話    :0570-073-011(界予約センター)
客室数   :54室
料金    :1泊22,000円~
(2名1室利用時1名あたり、サービス料・税込、夕朝食付)
交通アクセス:【電車】野岩鉄道会津鬼怒川線 川治湯元駅より送迎で約5分
【車】日光宇都宮道路 今市インターから約40分
URL    :https://kai-ryokan.jp/kawaji/

界 鬼怒川(栃木県・鬼怒川温泉)

所在地   :〒321-2526 栃木県日光市鬼怒川温泉滝308
電話    :0570-073-011(界予約センター)
客室数   :48室
料金    :1泊25,000円~
(2名1室利用時1名あたり、サービス料・税込、夕朝食付)
交通アクセス:【電車】鬼怒川温泉駅より車で約5分
【車】日光宇都宮道路 今市インターから約25分
URL    :https://kai-ryokan.jp/kinugawa/

界 日光(栃木県・中禅寺温泉)

所在地   :〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482-1
電話    :0570-073-011(界予約センター)
客室数   :33室
料金    :1泊25,000円~
(2名1室利用時1名あたり、サービス料・税込、夕朝食付)
交通アクセス:【電車】JR日光駅/東武日光駅より東武バスで約40分
中禅寺温泉バス停から徒歩約10分
【車】日光宇都宮道路 清滝インターから約30分
URL    :https://kai-ryokan.jp/nikko/

<最高水準のコロナ対策宣言> 

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・食事処入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度 40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・半個室での食事処にて夕朝食の提供(界 *一部施設を除く)
・食事処の混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

界は星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランドです。「王道なのに、あたらしい。」をテーマに、季節の移ろいや和の趣、伝統を生かしながら現代のニーズに合わせたおもてなしを追求しています。また、その地域の伝統文化や工芸を体験する「ご当地楽」や、地域の文化に触れる客室「ご当地部屋」が特徴です。現在、全国各地に展開しており、2021年7月に18施設目となる「界 別府」が大分県・別府温泉に開業しました。
https://hoshinoresorts.com/ja/brands/kai/