産業理工学部建築・デザイン学科の学生の作品を展示 「KenDe Works 2016 夏展、」開催 8/2(火)~4(木) アクロス福岡にて(入場無料)

近畿大学産業理工学部(福岡県飯塚市)は、平成28年(2016年)8月2日(火)~4日(木)の3日間、アクロス福岡1階のアトリウムにて、展覧会「KenDe※ Works 2016 夏展、」を開催します。建築・デザイン学科の1~3年生の作品約70点を展示し、広く市民の方に鑑賞していただきます。
※KenDe=建築・デザイン学科

【本件のポイント】
●人通りの多いアクロス福岡アトリウムに、学生の作品約70点を展示
●市民の方々に作品を評価していただき、今後の授業、研究に役に立てる
●作品を多くの方に鑑賞していただくことで、学生の学習意欲向上を図る

【本件の概要】
産業理工学部建築・デザイン学科では、毎年夏と冬の年2回、学生の作品を展示する展覧会を福岡市内の美術館や公共空間で開催しています。学生が前期授業で取り組んだ課題作品を展示するものを「夏展、」、卒業研究作品を展示するものを「卒展。」と名付けて、10年以上続けてきました。
今年度の「夏展、」では、1年生全員が制作に取り組んだオリジナル椅子の優秀作、遠賀川川下り大会に出場したばかりの手作り船のほか、建築設計やグラフィックなど様々な作品を展示します。学年が上がるごとに作品のレベルが向上しており、教育成果も感じていただけます。作品を多くの市民に批評していただくことで、学生の学習意欲の向上を図るとともに、今後の授業や研究に生かしたいと考えています。

■日  時:平成28年(2016年)8月2日(火)~4日(木)10:00~19:00
■会  場:アクロス福岡1Fアトリウム
      (福岡市中央区天神1丁目1番1号、地下鉄空港線「天神駅」から徒歩約3分)
■対  象:一般市民(申込不要、入場無料)
■お問合せ:近畿大学産業理工学部建築・デザイン学科 教授 金子哲大
      TEL(0948)22-5655

【関連リンク】
産業理工学部建築・デザイン学科 教授 金子哲大
http://www.kindai.ac.jp/meikan/1113-kaneko-tetsuo.html

昨年の「夏展、」の様子
昨年の「夏展、」の様子