「インナーマッスルの本当の機能とそのためのトレーニング法」近畿大学 生物理工学部 公開講座

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、和歌山県と新宮市の各教育委員会の後援のもと、平成28年(2016年)5月21日(土)に和歌山県新宮市の新宮商工会議所にて、「平成28年度第1回近畿大学生物理工学部公開講座(BOST Science Café)」を開催します。講師は、フジテレビ系列「ホンマでっか!?TV」等でおなじみの、生物理工学部人間工学科准教授の谷本道哉です。

【講座内容】
「インナーマッスルの本当の機能とそのためのトレーニング法」
講師:生物理工学部人間工学科 准教授 谷本 道哉
スポーツの競技力を高める上でも、健康なカラダを作る上でもインナーマッスルを正しく理解することが大事です。本講義ではインナーマッスルの実際の役割と、鍛える方法について紹介します。

【講座の概要】
■日  時:平成28年(2016年)5月21日(土) 13:30~15:15(13:00開場)
■場  所:新宮商工会議所 大ホール
     (和歌山県新宮市井の沢3-8 JR紀勢線「新宮駅」から徒歩10分)
■対  象:一般の方、中学生・高校生も歓迎(定員120人、入場無料、要申込)
■後  援:和歌山県教育委員会、新宮市教育委員会
■申込方法:講座開催日、住所、氏名、電話・FAX番号、メールアドレスを明記の上、
      郵送、FAX、E-mailのいずれかで下記へお申込みください
■お問合せ:近畿大学生物理工学部公開講座係
      〒649-6493和歌山県紀の川市西三谷930
      TEL:(0736)77-3888 FAX:(0736)77-6336
      E-mail:bost-kou@waka.kindai.ac.jp

【開催の背景】
近畿大学生物理工学部は、「人間」「医療」「食」「生活」「環境」「福祉」をテーマとして、理学・農学・工学・医学を融合させた先進的で多彩な教育と研究を行っています。ここで得られた成果を広く一般の方々にご理解いただきたく、平成11年(1999年)度から公開講座の形で発信を始めました。

生涯学習の機会とする方から科学に興味をもつ子どもたちまで、幅広い年齢層の方々にご参加いただいており、受講者数は延べ2万9千人を超えました。今年度も各地の教育委員会の後援のもと、4府県7都市で公開講座を開催します。

【講師プロフィール】
生物理工学部 人間工学科 准教授 谷本 道哉
所   属:近畿大学 生物理工学部 人間工学科 准教授
      近畿大学大学院 生物理工学研究科 生体システム工学専攻担当
学   位:博士(学術)
専門 分野:筋生理学、トレーニング科学
研究テーマ:筋力トレーニングの生体機能に与える影響
著   書:『35歳からのカラダルールBook』(2016年)B・Bムック
      『学術的に「正しい」若い体のつくり方―なぜあの人だけ老けないのか?』(2015年)
      中公新書ラクレ
      『わんニャンたいそう』(2014年)ベースボール・マガジン社
      『どうぶつ体操』(2014年)マガジンハウス
出演番組等:フジテレビ系列「ホンマでっか!?TV」
      毎日放送「ちちんぷいぷい」
      毎日放送「林先生が驚く初耳学!」
      朝日放送「雨上がりのやまとナゼ?しこ」
      朝日放送「キャスト」テレビ大阪「ミホレルカラダ」
      NHK総合テレビ「おはよう日本」他多数

【関連リンク】
近畿大学 生物理工学部 人間工学科 准教授 谷本 道哉
http://www.kindai.ac.jp/meikan/1198-tanimoto-michiya.html