アフターコロナを見据えた持続可能な職場環境をデザイン Christopher Brooks氏  2021年4月21日第7回Roundtable

株式会社ジャパンタイムズキューブ(代表取締役:末松弥奈子)は、英語で日本を発信するトークイベント「第7回Roundtable: Sustainability with Ross Rowbury」を開催します。

「Roundtable: Sustainability with Ross Rowbury」は、ジャパンタイムズ読者の方をお招きして開催する英語によるトークイベントです。日本への造詣が深く、また国内外に幅広いネットワークを持つロス・ローブリー氏(元エデルマンジャパン代表)をホストに、国内外で活躍する日本人や日本在住の外国人の方をゲストに迎え、毎月1回のペースで開催しています。

第7回目となる今回のゲストは、建築デザイン会社Gardeから、米国・日本をはじめアジアの国々で様々なプロジェクトを手がけ、いくつもの賞を受賞した経歴を持つ、国際デザイン事業本部長 エグゼクティブオフィサー / デザインディレクターのChristopher Brooksさんをお迎えします。

<概要>

日時:2021年4月21日(水)10:30〜11:30(日本時間)
*4月20日(火)17:30-18:30(Pacific Standard Time)
参加方法: ライブ配信 定員なし
参加費:  無料
オンラインライブ視聴方法:視聴登録をいただいた方には、URLをお送りします。

参加・視聴登録:https://peatix.com/event/1861941

「Roundtable: Sustainability with Ross Rowbury」の内容は、後日アーカイブとして公開されるほか、The Japan Timesの本紙ならびにSustainable Japan by The Japan Timesのウェブサイトにて紹介予定です。
*Sustainable Japan by The Japan Times のウェブサイトhttps://sustainable.japantimes.com/

Christopher Brooks氏

国際デザイン事業本部長 エグゼクティブオフィサー / デザインディレクター AIA(米国建築家協会所属)建築学修士
1997年にニューオリンズで建築家に就任し、京都の高松伸建築設計事務所を経て、2010年にGARDEに入社。近年は建築・インテリアデザインの両面からオフィス、住宅、商業デザインの分野において様々なプロジェクトに携わっています。また、マルコポーロ香港ホテル内のダイニングなど、日本だけでなく、アジア(中国・ベトナム・香港・インドネシア)でも幅広い分野において活動中。

1985年に東京で設立されたGardeは、海外の小売ブランドが日本市場でビジネスを確立するのを支援するデザイン会社としてスタートしました。現在、11のオフィス(東京、大阪、香港、上海、シンガポール、クアラルンプール、ミラノ、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルス)に約100人の従業員を擁しています。オフィス、店舗、住宅、ホテル、多目的施設をはじめ、広い分野で独自のデザインサービスを提供しています。

Ross Rowbury氏

40年にわたり日本に在住。複数の証券会社で上級管理職を経験した後、1995年にPR業界に転じ、ギャビン・アンダーソンのマネージング・ディレクターとして、M&Aや外資系企業の日本市場参入キャンペーンなどを手掛けました。プラップ・ジャパン専務取締役兼COOを経て、2020年7月まで10年間エデルマン・ジャパン代表として外資系企業のみならず、国内企業のグローバル広報戦略の実現に向けたアドバイスを提供。現在はフリーコンサルタントとして国内外の企業の戦略を支援しています。

◆The Japan Times(ジャパンタイムズ)について
The Japan Timesは、1897年(明治30年)に創刊された、日本で最も歴史のある英字新聞です。1996年にホームページを開設。現在はソーシャルメディアも活用し、日本のいま、そして未来を、世界に向けて発信しています。読者は、国内在住の外国人に加えて、世界各国の政府高官やシンクタンクはもちろん、各国のメディアにも日本に関する信頼できる情報ソースとして活用されています。過去のアーカイブは、海外の大学や公立の図書館などで、日本やアジアの歴史研究に活用されていま
す。

<問い合わせ>
株式会社ジャパンタイムズキューブ
Sustainable Japan by The Japan Times
担当:熊野           
E-mail: pr@japantimes.co.jp
Tel: 080-1053-9722