冬の飛騨高山の新しい「イザパク」が人気!「居酒屋を改装した一棟貸切ゲストハウス」運営はなんと、デザイン事務所!?

インバウンドがもどりつつあり、観光客で賑わう飛騨高山。地元のデザイン事務所がリノベーションした宿に「居酒屋に泊まれる!」と大人気!!!

なぜ冬の「飛騨高山」が外国人観光客に人気なのか?

飛騨高山は観光客で賑わう人気の観光地の1つ。飛騨高山は、岐阜県の山間部に位置し、伝統的な日本の風景や建築物が多く残る街並みが特徴的です。観光客は、飛騨高山の古い町並みを散策したり、世界遺産の白川郷もある地域。冬は雪が降り、素晴らしい景色が広がります。また、飛騨牛や味噌などの地元の食材を味わったり、温泉に入ったりすることができ、周囲には自然が豊かに広がっており、四季折々の美しい景色を楽しむことができる場所です。

冬景色の飛騨高山・白川郷が外国人に大人気!
冬景色の飛騨高山・白川郷が外国人に大人気!

そんな飛騨高山ならではの古民家を改装した「居酒屋を改装した一棟貸切ゲストハウス」が外国人観光客に大人気!

昔、居酒屋だった店舗を改装し、バーカウンターのある「居酒屋を改装した一棟貸切ゲストハウス」の宿としてリニューアルした839STAY。カウンターはもちろん、一棟貸しなので、全部丸ごと、ご自由に使っていただけて、居酒屋体験が可能。外国人観光客の方々には「日本らしい古民家で宿泊体験と、自由に使えるスペースがあり、とてもいい!」と、評判。さらに、浮世絵が前面に貼られているアートなトイレも魅力。さらに、奥のキッチンルームでは、大きなダイニングルームとキッチンである程度の料理は可能。さらに、2階には、4部屋、間取りの違う部屋をご用意。どの部屋を、どんな形で使っていただいてもOKな施設で、あなただけの楽しみ方を発見できます!

バーカウンターのある「居酒屋を改装した一棟貸切ゲストハウス」
バーカウンターのある「居酒屋を改装した一棟貸切ゲストハウス」

運営はなんと、デザイン事務所?

元居酒屋の店舗をリニューアルし、地域の歴史を引き継ぎ、新しい形にしたのは、地元のデザイン事務所。古民家や日本家屋をリノベーションして、ゲストハウスにする事業を始めたのは、飛騨高山のホームページ制作からロゴデザイン、ブランディングまで東海地方を中心に「デザイン」で企業のお手伝いをする、岐阜県高山市のデザイン事務所「株式会社ゴーアヘッドワークス」。代表の蒲さんは、地域をデザインで面白くする会社として、デザインにより新しい価値観を見つけ、クリエイティブな力で創造し、夢と希望を加えたゲストハウスです。是非、僕たちが手がけた宿泊施設で素敵な思い出を作ってください!と、話す。

このようなゲストハウスは、宿泊者にとっては日本の伝統的な雰囲気を体験できる貴重な機会となり、外国人観光客にとても注目されています。と、同時に地域の活性化や文化の継承にも貢献しています。今までとは少し違った切り口で外国人観光客をもてなす取り組みがとても面白い!こういった地域での新しい取り組みが素敵です!

2階には、4部屋、間取りの違う部屋をご用意。どの部屋を、どんな形で使ってもOK!の楽しみ方が発見できます!
2階には、4部屋、間取りの違う部屋をご用意。どの部屋を、どんな形で使ってもOK!の楽しみ方が発見できます!

お問い合わせ

■【一日一組限定!】の一棟貸切ゲストハウス 839 STAY
https://839stay.com/
〒506-0016 岐阜県高山市末広町39番地

■地域をデザインで面白くする会社
飛騨高山のホームページ制作&ブランディングデザイン会社
株式会社ゴーアヘッドワークス 
http://www.goaheadworks.com
〒506-0011 岐阜県高山市本町1−38
TEL:0120-118-191
MAIL:info@goaheadworks.com