女性特有がんサバイバーのコミュニティ型SNS『PeerRingピアリング』会員1万人に。

想いと経験を共有する支え合いの輪、コロナ禍で拡大中。

株式会社リサ・サーナ(本社:横浜市都筑区、代表取締役:上田のぶこ URL: https://risa-sana.co 以下「リサ・サーナ」) が、2017年7月より運用を開始した、女性特有がんサバイバー向けSNS『PeerRingピアリング』の登録会員数が10,200人を超え、がん治療に向き合う当事者同士の支え合いネットワークが拡大しています。

◇『PeerRingピアリング』とは

乳がん・子宮がん・卵巣がんなど、女性特有のがんは、20代後半~50代と働き盛り世代に多く、罹患すると、乳房・子宮卵巣などの摘出手術や、抗がん剤治療、それにともなう脱毛などの副作用など、厳しい治療に向き合うことになります。そして長期にわたる治療生活中には、アピアランスの悩みからパートナーとの関係、結婚・妊娠といったデリケートな問題、仕事や生き方など人生の根幹に関わる事まで、診察室では解決のできない生活の悩みを抱える方が多くいます。
『PeerRingピアリング』は、そんながん治療に向き合い「似た状況」にある方同士が、励まし合い支え合えるピア・コミュニケーションの場として成長し、多くのがんサバイバー女性の支持を得てきました。

◇『PeerRingピアリング』のデータ

◆サービス名称 :『Peer Ringピアリング』
◆公式リリース日 : 2017年7月1日
◆WEBサイト: https://peer-ring.com/ 
◆アプリ:無料(対応OS: iOS 9.0以降 iPhone、iPad、iPod touch Android 4.1以降) 
◆登録会員数:10,276人(2021年4月26日現在)
◆月間PV約51万PV ◆月間UU(非会員含)約1.8万人 
◆平均セッション時間8分50秒

ピアリング登録会員数の推移
ピアリング登録会員数の推移

◇『PeerRingピアリング』の特長

ピアリング会員の年齢分布
ピアリング会員の年齢分布
ピアリング会員が罹患したがん種割合
ピアリング会員が罹患したがん種割合

●会員同士の活発なピア・コミュニケーション(月2万件の投稿、8分を超える平均セッション時間)
●ピアリングサポートメンバーの活動
各自治体や外部研修機関の患者向け研修を受講済みの認定会員(ピアリングサポートメンバ-)により、オンラインのおしゃべり会や勉強会、体操教室などが頻繁に開催されており、時間の経過とともに、支えられる側から支える側としての活動に回ることのできる場作りが行われています。

◇調査研究活動

『PeerRingピアリング』内で、コミュニティ運営・ピアサポート活動等、非営利事業を行っている「一般社団法人ピアリング」が、がんサバイバーの声を社会にフィードバックすることを目的に、様々な自主調査活動を実施しています。

♢外部向けサービス

がん治療による生活課題を抱えるユーザーと、課題解決の技術・サービス・商品を持つ企業・団体をつなぐプラットフォームとして、がん患者さんのニーズに関するリサーチ事業等を展開しています。

■会社概要

商号  : 株式会社リサ・サーナ
代表者 : 代表取締役 上田 のぶこ
所在地 : 〒224-0001横浜市都筑区中川1-4-1 ハウスクエア横浜316号
設立  : 2017年8月
事業内容: インターネットサイト・アプリの企画運営、がんサバイバーのQoL向上に関わる研究調査・調査支援、マーケティングリサーチ、商品・サービス開発・PR支援、ケア製品等の販売