本格的モニター一体型ネットワークビデオレコーダーを発売

ビデオ監視カメラを必要としている小規模店舗では、監視カメラを設置したいが録画機器の置き場所が無い、テープの取り替えなど定期的なメンテナンスが面倒、犯罪を特定するには画像が不鮮明でコマ落ちする等の課題を抱えていました。

 株式会社日本ブレインウェアでは本年1月よりラッキング型ネットワークビデオレコーダー「NVR-404B」を販売しておりましたが、今回販売開始する「NVR-415B-ex」(15インチモニター)「NVR-417B-ex」(17インチモニター)は機能の継承とダウンサイジングのコンセプトのもと、「NVR-404B」の機能を継承しながら、ボードから全てを新規開発してモニターと一体化、パソコン用モニター単体とほぼ同サイズのコンパクト化を達成しました。
その結果、高機能、セキュリティ水準を損なうこと無く、取り付け場所・方法の自由度を獲得しました。

【NVR-415B-ex、NVR-417B-exの特徴】
ネットワークビデオレコーダー「NVR-415B-ex」「NVR-417B-ex」は、

1)独自OSのROM化によるエンベデッドシステム搭載により、ハッキング、録画データの改竄を防止する高度なセキュリティ機能

2)MPEG4を採用することによる、4Ch録画(画像・音声とも)、滑らかな動画の録画・再生(30フレーム/Sec)、長時間録画対応を実現

3)モニター一体型による取り付け場所・方法を選ばない省スペース性と既存カメラネットワークへの簡単な接続

4)インターネットを利用してのリモート監視/制御機能

5)DDNSサーバーの無料公開によるリモート監視/制御機能利用時の運用コストの低減(固定IP取得・維持費用が発生しません)

を実現しました。


・本件に関するお問い合わせ先
株式会社日本ブレインウェア
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-38-2 Cosmy1-7F
URL:http//www.n-brain.co.jp
e-mail:sale@n-brain.co.jp
TEL:03-3981-4411
FAX:03-3980-5590