GfK Japan Techno-Mobility Seminar 2022 自動車及び関連商品 グローバル市場動向 セミナー開催

GfK Japan(東京:中野区)は、データ分析の専門家が自動車及び関連商品について市場がどのように変化したか、将来の見通しも含めて市場動向をお伝えするセミナーを、2022年9月30日(金)オンラインにて開催いたします。GfKだけがお届けできる最新の情報をお見逃しなく。

【開催日時】 2022年9月30日(金)午後3時より
【開催形式】 オンラインセミナー ライブ配信
【参加費】   無料
【参加方法】 以下リンクからご登録ください。当日の視聴リンクをお送りいたします。

【講演内容】


15:00  アメリカのEV 最新トレンド・消費者の実態から学ぶEV時代に成長するヒント
Marketing & Consumer Intelligence アソシエイトディレクター 長瀬裕美子
アメリカ市場においてEVが消費者にどのように捉えられているかを知ることで、今後のアメリカ、日本でのEV戦略検討のご参考にしていただける内容をお伝えします。

15:20  日本のPOSデータと消費者調査から探る 国内自動車用品アフターマーケット
Lifestyle Automotive シニアマネジャー 山形 雄策
主要な自動車用品であるタイヤ、エンジンオイル、バッテリーについて、GfKが保有するPOSデータや消費者調査から、日本国内の販売の現状や消費者心理をお伝えします。

15:30  中国のポストコロナ時代における自動車用タイヤ市場の発展と予測
GfK China Senior Research Manager 杨毅晟 (Eason Yang) 
GfK Chinaの中国タイヤ市場における専門家が、市場動向の現在と今後をお話します。

【GfKについて】
GfKはドイツを本社として、85年以上の歴史をもつグローバルマーケティングリサーチ企業です。日本拠点であるGfK Japanは、家電・IT製品を中心に、ゴルフ、玩具、眼鏡・コンタクトレンズ、ミュージック、自動車関連など幅広い分野において小売店パネル調査(POSトラッキング)や消費者調査で信頼と実績を有しております。市場のグローバル化が進む今、GfKのグループ力を活かし、日本のみならず世界の市場と消費者の最新動向を提供しています。https://www.gfk.com/ja/home