長野県中野市×空き家ゲートウェイ  連携協定を結びます

100均物件マッチングサイトの「空き家ゲートウェイ」と長野県中野市がコラボして空き家の利活用を促進!3月に連携協定を締結します。

やっていきます
やっていきます
100均物件とは?

所有者様は手放したいけど値段が付かない、売れない物件を100均(100円、100万円)物件と呼んでいます。

協定式

日時:2021年3月30日㈫ 午前10時30分
場所:中野市役所4階 会議室41
目的:空き家等の利活用を通じ、中野市の地域活性化を資することを目的とする
内容:専用サイトを活用した空き家バンク等のマッチングに関する事業を連携して行う

締結先

・YADOKARI株式会社
・株式会社あきやカンパニー
・長野県宅地建物取引業協会 長野支部
・長野県中野市

中野市ってどんなところ?

人口約42,000人。唱歌「故郷」の作詞者・高野辰之、「シャボン玉」の作曲家・中山晋平が生まれ育った地で、豊かな自然、美しい山々、日本のふるさとの原風景が今も広がっています。リンゴ、キノコ、ブドウとおいしい食べ物いっぱい。自然に囲まれている一方で、市街地にはスーパーやホームセンターなど大規模店舗や病院もたくさん!高速道路のインターチェンジが2つあり、新幹線駅にも近く、首都圏とのアクセスもとても良い「ちょうどいい田舎」です。

日本の原風景が広がる長野県中野市は、懐かしい自然を残しつつ、常に時代に先駆けて新しいおいしさに挑戦する農業の先進地として知られています。
日本の原風景が広がる長野県中野市は、懐かしい自然を残しつつ、常に時代に先駆けて新しいおいしさに挑戦する農業の先進地として知られています。

お申し込み・お問い合わせ先

長野県中野市 都市計画課 建築住宅係
kenchiku@city.nakano.nagano.jp
0269-22-2111(内線358)