株式会社ケイズグループ、株式会社あい・メディカルとの 資本・業務提携の解消に関するお知らせ

直営整骨院事業を中核としながら、整骨院の運営ノウハウを活用した経営者・治療家向けのビジネスサービスを展開している株式会社ケイズグループ(本社:千葉県市川市、代表取締役:小林 博文、以下 ケイズグループ)は、2020年10月7日開催の取締役会において、株式会社あい・メディカル(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:伊藤 勇二、以下 あい・メディカル)との資本・業務提携を解消し、当社が保有する同社株式の全てを、あい・メディカルに返還することを決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1、資本業務提携の目的

早期の債務超過の解消と、健全な事業収益を得る体制の確立による単独経営での再建という救済を目的とし、2019年2月1日に、あい・メディカルの経営再建のために資本業務提携を行いました。

2、資本業務提携の内容

早期に目的を達成すべく、200,000株を取得することで議決権比率を49%確保いたしました。
(1)不採算店舗の抜本的対策として、当社が一部事業譲渡という形で引き受けました。
(2)債務超過の解消ならびに企業再建に向けて、当社はあい・メディカルの第三者割当増資を引き受けるとともに、追加で資金的な支援も別途行ないました。
(3)増収増益のために役員を派遣いたしました。

3、資本業務提携の成果

(1)財務基盤の早期再建
資本提携2期目において債務超過の解消を果たすとともに、さらなる追加資金調達により、早期に潤沢な資金を確保いたしました。
(2)経営基盤の早期再建
増収増益にて初年度から黒字転換を図りました。

4、資本業務提携の解消

早期に救済という当初の目的を十分に果たしたと判断し、このたび、双方協議の上、当社の保有する全株式をあい・メディカルに返還し、取締役も撤退することといたしました。

5、今後

資本・業務提携は解消となりますが、今後とも当社とあい・メディカルとは良好な関係を維持し、当社運営の経営サポート会員として継続サポートをしてまいります。

株式会社ケイズグループについて

鍼灸整骨院を東京・千葉・各地域に100店舗展開。整骨院の運営ノウハウを活用した経営者・治療家向けのビジネスサービスも展開しています。スポーツや医療・社会福祉分野などへの支援を通じて地域医療の充実と発展に貢献するとともに、プロアスリートやプロアスリートを目指す若者たちを地域医療の立場から応援しており、トレーナー事業にも力を入れております。

会社名 : 株式会社ケイズグループ
代表者 : 代表取締役 小林 博文
所在地 : 千葉県市川市南八幡3-6-18 ミーナアサヒビル3F
事業内容: 鍼灸整骨院の運営・療養請求代行・人材紹介業・コンサルティング業・
      FC事業
資本金 : グループ全体 3,200万円
URL   : https://keizgroup.jp/

株式会社あい・メディカルについて

鍼灸整骨院を関西を中心に21店舗展開。ビジョンは「健康を世界へ」。こころを込めた愛のある施術で患者さまの施術に携わっています。鍼灸院や接骨院での施術にしばられることなく、自由な発想で世界中に「健康」をもたらす企業を目指しています。

会社名 : 株式会社あい・メディカル
代表者 : 代表取締役社長 伊藤 勇二
所在地 : 大阪市天王寺区上汐3-2-17 コモド上汐ビル702
事業内容: 鍼灸整骨院の運営
資本金 : 3,000万円
URL   : https://www.ai-medical.co.jp/