【アスリートネイル|坂下真美子】噛み爪・むしり爪のひどい深爪でも、心のケアを大切にした深爪矯正で、コンプレックスを自信に変える

アスリートサロン(爪のコンディショニング専門メディア)は、アスリートが試合で勝つためのネイルケアを提供する坂下真美子の情報を公開しました

坂下真美子(Sakashita Mamiko)

アスリートネイルトレーナーの坂下真美子(兵庫県加古郡播磨町)
アスリートネイルトレーナーの坂下真美子(兵庫県加古郡播磨町)

活動拠点:
兵庫県加古郡播磨町

経験のあるスポーツ:
バレーボール

得意な施術:
ネイルケア、深爪矯正、角質除去

『噛み爪・むしり爪のひどい深爪でも、心のケアを大切にした深爪矯正で、コンプレックスを自信に変える』


「ネイルは、コンプレックスを隠すという根深いニーズがあります。」

人をキレイにすることにやりがいを感じ、ネイリストを職業に選んだ私は、隠すということに疑問を感じていました。

それでもネイルケア、深爪矯正と、広く爪の悩みをなくす目標のために個人サロンをオープン。人の悩みを解消できるように自分のスキルの幅を広げてきました。

私の売りは、深爪矯正。深爪がひどい高校生から、足爪に困るバレエダンサー、爪が真っ黒になったバレーボールなど、爪の悩みはスポーツと接することに気付いたのです。

そして、深爪矯正を調べていくうちに出会ったのがアスリートネイルです。爪に色を塗らずに、自爪を見せて爪を丈夫にすることは、アスリートでもおしゃれのお客様でも心から輝けるスキルに思い、技術を身に付けました。

大切にしてることは、お客様の要望に応えること。そして、爪を傷めない(=爪を保護する)こと。

「ネイルケアを通して、心のケアを大切にする。」

これが私のネイルケアの信条です。たった小さな爪でも心に自信がつけば、人は変わります。そんな人を何人も見てきて、もっと早く来ればよかったと喜びの声もいただきます。

心のケアを大切にした深爪矯正で、あなたはこう変わります


・今まで抱えていたコンプレックスが、丈夫な爪を手に入れることで自信に変わります。
・出血で爪が真っ黒になっても、カラージェルで色を目立たなくしながら、爪を丈夫に育てます。
・ストレスから深爪を持つ方でも、無理ないペースで矯正することができます。

坂下真美子の資格


・アスリートネイル協会 認定アスリートネイルトレーナー
・JNECネイリスト技能検定1級
・JNAジェルネイル検定上級

もしあなたが爪に悩んでいるなら、坂下真美子に相談ください

坂下真美子への爪の相談は、下記のボタンからお問い合わせください。


坂下真美子のプロフィールの続きは、こちらをご覧ください。

アスリートサロン(https://athlete.salon/)は、トップアスリート界で愛用されている爪のコンディショニング技術をもって、爪の正しいケアやメンテナンスに役立つ情報を届ける爪専門の総合情報メディアです。

「爪で日本スポーツの強くする」がビジョン。世界的に見て日本は爪のケア・メンテナンスの後進国。このアゲインストに立ち向かい、スポーツパフォーマンスと爪の深い関係、爪とスポーツ障害予防の関係を解くことで、日本の競技力向上とスポーツのある豊かな暮らしを実現します。