楽しみながら、「たまごの魅力」を発見する食育イベント 渋谷区との協業で子どもの食育を目的としたイースターイベントを開催

シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定の取り組み

キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、包括連携協定(シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定、S-SAP※)を締結している東京都渋谷区と協業で、食育を目的とした子ども向けのイースターイベントを春休み期間の3日間限定で開催します。
※ 渋谷区内に拠点を置く企業などと区が協働して地域の社会的課題を解決していくために締結する公民連携制度。キユーピーは2016年12月に締結。

キユーピーと渋谷区の具体的な取り組み内容として、「食育や子どもの貧困課題の解決に関する支援」を中心に推進してきました。今回はこの取り組みの一環として、キユーピーグループの「たまご」の知見を生かした食育イベントを企画しました。
イースターをきっかけに、春の祭典を楽しむだけでなく、イースターに深い関わりのある、「たまご」についてもっと知ってもらいたいという思いから、従業員が講師となり、イベントを通じて「たまごの魅力」を分かりやすく伝えます。

おうちイースターの楽しみ方を学ぶイベント開催

今年のイースターは4月4日(日)です。キユーピーは、イースターに向けて、渋谷区と渋谷区こどもテーブルと連携し、春休み期間の3日間限定で、渋谷区にある「景丘(かげおか)の家」でイースターイベントを開催します。このイベントでは、渋谷区在住の小学校低学年の児童と保護者を対象に、おうちイースターの楽しみ方や「たまご」について学ぶ機会を提供します。
キユーピーは今後も、食育活動を通じて子どもの笑顔があふれる社会の実現に貢献していきます。

イースターツリー
イースターツリー

イベント概要

日  時:3月31日(水) 11:30~12:30
     4月 1日(木) 11:30~12:30
      4月 2日(金) 11:30~12:30
場  所:景丘の家 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-5-15
     https://kageoka.com/
主  催:キユーピー株式会社、キユーピータマゴ株式会社
参加対象:渋谷区在住で小学校低学年の児童と保護者
内  容:・イースターを知ろう
     ・イースターエッグを作ろう
     ・たまごを学ぼう

【講師紹介】

児玉 大介(こだま だいすけ)
小学校の自由研究以来、生物(特に鳥・卵)が大好きに。名古屋大学で卵の研究に没頭し、卒業後も卵に関する仕事がしたいという思いでキユーピーに入社。卵商品の製造や研究に従事し、現在は、キユーピータマゴ株式会社 経営企画室にて、「たまごの魅力」の啓発活動を推進中。今でも卵に関する論文はほぼインプットしている、卵博士!昨年「五ツ星タマリエ」の資格を取得。これからも「たまごの魅力」を探究し発信していきます。

井門 桐子(いもん きりこ)
中学校の修学旅行での酪農体験以来、畜産の魅力に取りつかれ、日本の畜産業をもっと元気にしたいという思いで獣医師に。キユーピー入社後は、国内外の養鶏場や飼料メーカーにて養鶏を学び、ますます鶏と卵への愛が深まり年間500個以上の卵を食べるように。現在は、キユーピータマゴ株式会社 経営企画室で「たまごの魅力」の啓発活動を推進中。全国1,000以上の取引先養鶏場の皆さまと一緒に、より多くの方々に卵や養鶏の魅力を伝えていきます。