経産省委託事業、自治体のドローン・自動配送ロボット等の利活用促進に向けた調査をEDACが開始

一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(所在地:東京都千代田区、理事長:稲田 悠樹、以下 EDAC[イーダック])では、経済産業省「令和3年度産業経済研究委託事業(自治体のドローン・自動配送ロボット等の利活用促進に向けた調査)」(以下、本委託事業)の委託を受け、「自治体のドローン・自動配送ロボット等の利活用促進に向けた調査」を開始いたしました。

 一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(所在地:東京都千代田区、理事長:稲田 悠樹、以下 EDAC[イーダック])では、経済産業省「令和3年度産業経済研究委託事業(自治体のドローン・自動配送ロボット等の利活用促進に向けた調査)」(以下、本委託事業)の委託を受け、「自治体のドローン・自動配送ロボット等の利活用促進に向けた調査」を開始いたしました。
 各自治体(全国の都道府県、市区町村)関係者様につきましては、ご多用中、大変恐縮に存じますが、本アンケート調査の趣旨をご理解いただき、何卒、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

【アンケート概要概要】

1. 本アンケート調査の事業主体
一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会
(委託元 経済産業省 製造産業局 産業機械課 次世代空モビリティ政策室)

2. 調査内容
自治体のドローン・自動配送ロボット等の利活用促進に向けた調査

3. 調査票送付先
全国の都道府県、市区町村

4. 調査票の回答期限
令和3年9月10日(金)

5. 調査票の回答方法
 (ア) 下記オンライン回答フォームより入力頂き、ご回答頂く方法
 アンケート調査回答フォーム
  https://edac.jp/e
  
  ※回答フォームが開けない場合、https://edac.jp/r3/ より
   回答ページへのリンクをしておりますので、ご確認下さい。

 (イ) 質問用紙をダウンロード。回答後、メール(r3@edac.jp)にて返答頂く方法
 (ウ) 質問用紙をダウンロード。回答後、FAX(03-6380-9373)にて、ご返送頂く方法

  質問用紙はこちらから https://edac.jp/r3/

ご記入にあたってのお願い

1. 本アンケート調査の結果は、経済産業省ホームページに掲載いたします。
2. ご回答内容は厳重に管理を致します。公開を希望しない質問については、最後に公開を希望しない設問をご指定いただく設問がございますので、そちらにてご指定下さい。
3. ご多忙の所、恐縮ではございますが、令和3年9月10日(金)までに、ご回答くださいますようお願い申し上げます。
4. ご回答に際しまして、下記事項にご留意いただきますようお願いいたします。

●ご回答は、該当する項目に○印をつけるか、具体的な内容をご記入ください。
●質問によって、選択肢からひとつを選んでいただくものと、複数の該当する回答を選んでいただく質問とがございますので、ご注意ください。
●回答が「その他」にあてはまる場合には、( )内に具体的な内容をご記入ください。
●お手数ではございますが、ご回答可能な範囲で最後まで質問にお答えくださいますようお願いいたします。

・自治体のドローン・自動配送ロボット等の利活用促進に向けた調査ご協力のお願い
 https://www.edac.jp/r3


〇 本件に関する問い合わせ EDAC事務局
  TEL: 03-5413-7398 / Mail:r3@edac.jp

〇本アンケート調査票の提出先及び問い合わせ先
 一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会[通称:EDAC(イーダック)]窓口: 事務局
 住所: 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町二丁目20-4 八木ビル201号 EDAC窓口
 ホームページ:https://www.edac.jp/
 TEL: 03-5413-7398
 FAX: 03-6380-9373
 Mail: info@edac.jp

〇委託元
 経済産業省 製造産業局 産業機械課 次世代空モビリティ政策室
 TEL:03-3501-1698

 自治体のドローン・自動配送ロボット等の利活用促進に向けた調査を実施します
 https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/robot/uav_questionary.html