大学教員による高校生向けオンライン型出張授業を開催 コロナ禍における高大連携教育の新しいカタチ

Zoomを使ったオンライン型出張授業のイメージ
Zoomを使ったオンライン型出張授業のイメージ

近畿大学工学部(広島県東広島市)は、通常、県内外の高等学校、中等教育学校を対象に出張授業を行っていますが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため初めての試みとして、Zoomを活用したオンライン授業として実施します。愛媛県立伊予高等学校の2年生、3年生(約30人)向けに令和2年(2020年)8月5日(水)・6日(木)の2日間開催します。新型コロナウイルスの影響により、通常対面で行っている進学相談会やガイダンス等の中止が相次ぎ、高校生にとっては大学に関する情報収集が難しい状況のため、オンライン型出張授業が進路選択や大学進学検討の一助となることを目指します。

【本件のポイント】
●新型コロナウイルス感染拡大防止のため、Zoomを活用したオンライン型出張授業を開催
●大学教員による高校生向けのオンライン授業を通して、工学や科学の魅力を伝える
●対面による進学相談会等が中止となる中で、オンライン型出張授業が高校生の進路選択や大学進学検討の一助となることを目指す

【本件の内容】
近畿大学工学部では、例年、中四国・大阪府・兵庫県・福岡県のエリアの高等学校、中等教育学校を対象に、本学の教員による無料の出張授業を実施しています。昨年度においては、広島県内18校、広島県外17校の計35校、1,294人に対して実施しました。
今年度は新型コロナウイルスの影響により、通常対面で行っている進学相談会やガイダンス等の中止が相次ぎ、高校生にとっては大学に関する情報収集が難しい状況となっています。そのため、高等学校から出張授業に関するお問い合わせやご要望を受け、オンライン型出張授業を開催することになりました。Zoomを活用したオンライン型出張授業で工学や科学の魅力を講義し、進路選択や大学進学検討の一助となることを目指します。

【開催概要】
日時:(1)令和2年(2020年)8月5日(水)14:00~15:00
     講義名:新世紀の機械
     講 師:工学部機械工学科 准教授 伊藤 寛明
   (2)令和2年(2020年)8月6日(木)13:00~14:00
     講義名:人工知能(AI)ってなに? ~仕組みと身近な事例~
     講 師:工学部情報学科 講師 加島 智子
対象:愛媛県立伊予高等学校2、3年生(約30人)

【関連リンク】
工学部 機械工学科 准教授 伊藤 寛明 (イトウ ヒロアキ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/1416-ito-hiroaki.html
工学部 情報学科 講師 加島 智子 (カシマ トモコ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/422-kashima-tomoko.html

工学部
https://www.kindai.ac.jp/engineering/