「歩んできた道、進んでいく道 ~出会い・ふれあい・夢たんけん~」をテーマにした小学校での交流会に講師として参加 SHIPS

株式会社シップス(所在: 東京都中央区、代表取締役社長: 三浦義哲)は、四国中央市立川之江小学校での総合的な学習の時間の取り組みとして行われた交流会に、講師として参加しました。

■交流会のねらい
四国中央市立川之江小学校では、「歩んできた道、進んでいく道 ~出会い・ふれあい・夢たんけん~」をテーマに、心惹かれる人に出会う学習を実施。交流会を通して、その人の生き方から学び、これからの自分の生き方を見つめさせる時間としました。出会い後は、学んだことや考えたこと、調べたことなどを一冊の本「マイブック」にまとめながら学習を深めていきます。

■実施日時   
令和3年10月29日(金)14:00~15:00

■場所     
四国中央市立川之江小学校・株式会社シップス本社(リモート授業での開催)

■参加児童 
同校小学6年生

■講師     
株式会社シップス デジタルマーケティング部 萩原 千春

■内容
・ アパレルの仕事内容について
・ 講師の経験より生まれた仕事観や子どもたちに伝えたいことについて
・ 質疑応答
・ その他(実演や体験活動等)

■交流会を終えて
四国中央市立川之江小学校 6年 〜児童のコメント〜
1. 私の将来の夢はファッションデザイナーなので、今日、萩原さんから学んだことをこれから生かしていきたいです。萩原さんからアパレルのことを教えてもらっていた時間はとても楽しかったです。

2. 今日、「好きなことと、得意なことのかけ算が大事」の言葉が心に残りました。また、(アパレルのお仕事は)お客さまの気持ちを考えて、その人の良さをひきだしていくことが大事だと分かりました。

四国中央市立川之江小学校 6年担任 〜先生のコメント〜
子どもたちは、「とても楽しかった!」「服のこと、勉強になった!」と、とても嬉しそうでした。今回の経験から、子どもたちは将来の夢について、再び真剣に考え、行動を変えていくと思います。社会で輝く素敵な人生の先輩にお話をしていただいたこと、子どもたちにも、私たち教員にも、ありがたい経験でした。


株式会社シップス 〜萩原 千春のコメント〜
今回交流会に参加いただいた 6年生児童の皆さんが、アパレルやファッションの仕事に興味を持っていただいたことは、単純に嬉しい限りです。また、「お仕事」と言う観点でも、皆さんが将来を考える上での何かしらのヒントに繋がっていれば大変嬉しく思います。リモートでの開催とはなりましたが、たくさんの質問をいただいたり、一緒にファッションクイズをしてみたりと、楽しい時間を過ごさせていただいたことはもちろん、私自身としても、仕事に対する姿勢や本質を考え直す良い機会となりました。



SHIPS公式サイト
https://www.shipsltd.co.jp/


■ 本件に関するお問い合わせ
株式会社シップス デジタルマーケティング部 担当:萩原
お問い合わせフォーム:https://www.shipsltd.co.jp/contact/contact.aspx