人気文筆家・甲斐みのりさん、初の喫茶本! 『愛しの純喫茶』10/16発売

~甲斐さんが純喫茶愛を語る刊行記念イベントも開催~

株式会社オレンジページ(東京都港区)は、甲斐みのりさん『愛しの純喫茶』を10月16日(月)に刊行します。文筆家の甲斐さんが、旅先で、散歩の途中で、日常で、折に触れて訪れた喫茶店を厳選して紹介。店主から伺った店の歴史や物語を、素敵な写真とともに一冊に綴りました。

『愛しの純喫茶』(甲斐みのり)
『愛しの純喫茶』(甲斐みのり)
30年近く喫茶店への愛しさを抱きながら、喫茶店に限った本を作るのは今回が初めて。(中略)執筆しながら喫茶店を思う時間は、これまでの自分がずっと変わらず好きなままでいたものを肯定する時間でもあって、なんだか救われたような気持ちでいます。〝推し活〟という言葉が一般的になりましたが、まちに根付く喫茶店は私の推し。(中略)明日も明後日もその先も、喫茶店に通って、まちと店と自分の物語を紡いでいけたらそれだけで幸せです。
「おわりに」より

甲斐みのり(かい・みのり)

甲斐みのりさん
甲斐みのりさん

昭和51年静岡県生まれ。旅や散歩や手土産、クラシック建築やホテル、暮らしなどを主な題材に、書籍や雑誌に執筆。著書に『歩いて、食べる 京都のおいしい名建築さんぽ』(エクスナレッジ)、『朝おやつ』(ミルブックス)など多数。

「毎日どこかの喫茶店で過ごしたい」

学生時代には「毎日どこかの喫茶店で過ごしたい」と願い、今は実際に毎日のように喫茶店へと通う甲斐さん。旅先でも一日に2~3件巡るのが当たり前とか。本書には、そんな喫茶店愛に溢れる甲斐さんが訪れた、東日本メインの喫茶店19店が登場。また、甲斐さんと喫茶店の出会いや、学生時代の喫茶店でのエピソードなど、本書でしか読めない喫茶店思い出コラムも収録しました。

「ヨーロピアン」マスター・吉田さんが揃えたものやお客さんからのいただきものが交ざり合い、独特の雰囲気
「ヨーロピアン」マスター・吉田さんが揃えたものやお客さんからのいただきものが交ざり合い、独特の雰囲気
昭和の時代に流行したグラスを使った、昔ながらの「エルベ」のクリームソーダ
昭和の時代に流行したグラスを使った、昔ながらの「エルベ」のクリームソーダ
鉄板に卵を敷いた「かめのや」のナポリタン。具材は、玉ねぎ、ウインナー、ピーマンとシンプル
鉄板に卵を敷いた「かめのや」のナポリタン。具材は、玉ねぎ、ウインナー、ピーマンとシンプル
「キムラヤ」の看板メニュー、プリン・ア・ラ・モード。どこから食べるか迷うほど、フルーツや生クリームがたっぷり
「キムラヤ」の看板メニュー、プリン・ア・ラ・モード。どこから食べるか迷うほど、フルーツや生クリームがたっぷり

【目次】
序章:愛しの純喫茶(浅草・ロッジ赤石)
第1章:珈琲を味わう(千葉・珈琲専科ヨーロピアン、横浜・コーヒーの大学院 他)
第2章:空間に浸る(高崎・カフェテリア コンパル、松本・珈琲茶房 かめのや 他)
第3章:あまいものの楽しみ(盛岡・ティーハウス リーベ、新橋・パーラー キムラヤ 他)
第4章:食事がおいしい(大宮・伯爵邸、仙台・喫茶 エルベ 他)
終章:愛してやまない純喫茶(阿佐ヶ谷・喫茶 gion)
コラム:生まれたまちの喫茶店/大人への階段/私の原点

『愛しの純喫茶』(甲斐みのり)

2023年10月16日(月)発売 1650円(税込) 
四六版、アジロ綴じ、カバー付き、160ページ https://www.orangepage.net/books/1711
※本書は東日本旅客鉄道株式会社発行の『大人の休日倶楽部』(2022年5月号~2023年4月号)に掲載された「甲斐みのりの純喫茶でお茶の時間を」に新たな原稿を加え、再構成したものです。

出版特別企画 甲斐みのりさんトークショー開催!

■開催日時:11月9日(火)18:00~20:30
■開催場所:コトラボ阿佐ヶ谷 
オレンジページが運営する体験型スタジオ「コトラボ阿佐ヶ谷」で、甲斐さんが純喫茶の魅力をたっぷりと語ります! コトラボ講師による純喫茶の名店のナポリタンを再現するワークショップも開催。クリームソーダもご用意。懐かしの純喫茶メニューを試食しながら、スペシャルトークショーをお楽しみいただけます(※書籍の販売会、サイン会も実施)。
★お申し込みはこちら 
https://www.coto-lab.com/lesson/detail/?plid=2607

<このリリースに関するお問い合わせ先>
〒108-0073 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル16F 
株式会社オレンジページ
総務部・広報担当 遠藤 press@orangepage.co.jp