台湾カフェ「春水堂」が「ケイタマルヤマ」とコラボ! 日本上陸4周年・全国展開を記念し 丸山敬太氏デザインの新制服を6月28日より導入

台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」を運営する株式会社オアシスティーラウンジ(本社:東京都豊島区、代表取締役:関谷有三)は、日本上陸4周年・全国展開を記念し、日本航空の制服デザインを手掛けたことで有名なファッションデザイナーの丸山敬太氏とコラボレーションした制服を2017年6月28日(水)より、関西旗艦店としてオープンするグランフロント大阪店を皮切りに、春水堂全店において導入いたします。

春水堂xKEITAMARUYAMA 新制服記者発表会
春水堂xKEITAMARUYAMA 新制服記者発表会

▼春水堂×ケイタマルヤマ オリエンタルなコラボレーション

タピオカミルクティー発祥の店として人気の台湾カフェ・春水堂は、日本上陸4周年、全国展開を記念して、制服をリニューアルします。2013年7月に東京・代官山に海外初上陸し、“台湾スイーツブーム”を巻き起こした春水堂は、2017年6月28日に関西の旗艦店『グランフロント大阪店』がオープンを予定しており、11店舗で全国展開する運びとなりました。

これを記念し、日本航空の制服デザインを手掛けたことで有名なファッションデザイナーの丸山敬太氏とコラボレーションし、制服をリニューアル。ユニークなアジアンブランドである春水堂と、オリエンタルテイストを得意とする丸山氏のコラボレーションによるオリジナル制服が大阪店よりお目見えいたします。

(※順次、全国導入を予定しております)

春水堂 女性新制服
春水堂 女性新制服
春水堂 男女新制服(背景なし)
春水堂 男女新制服(背景なし)
春水堂 女性新制服 タピオカミルクティー
春水堂 女性新制服 タピオカミルクティー

▼新制服コンセプト

男女それぞれの制服には、春水堂のブランドカラーである赤と紺がベースとして使用されています。女性は、品のある赤地のチュニック丈のトップスで、すっきりとしたシルエットや、ターコイズブルーのパイピングが、オリエンタル・モダンなテイストです。男性は紺地に朱色のパイピングを施し、短めの丈で軽快でスマートな印象を与えます。また、凝ったディテールのボタンやブランドロゴの刺繍、歩くと揺れてみえる裾の裏地にもパイピングと同じカラーが繰りかえされています。

さらに現場のスタッフからのヒアリングをもとにデザインされた制服は、機能性も抜群に設計されています。ハリ感のある生地は撥水加工が施され、かつ寒暖両方に最適な厚さの素材を選定。袖や裾丈も、サービスや調理の際に最適な丈に設計され、エレガントかつ動きやすい形に仕上がっています。

タピオカミルクティーの発明など、伝統と革新をコンセプトに、上質なカフェ空間を日常に提供してきたユニークなアジアンブランド、春水堂のイメージを進化させる制服が登場いたします。

制服のディテール
制服のディテール

▼丸山敬太氏プロフィール

デザイナー。文化服装学院卒業。1994年に東京コレクションデビューし、世界の舞台でもコレクションを発表。「晴れの日に着る服・心を満たす服」をコンセプトに、新たなモードエレガントを提案。その他、ミュージシャン、俳優、舞台の衣装制作をはじめ、ブランドやイベントのディレクションなど、広い分野で活躍。2014年にはブランド20周年を迎える。2016年9月、青山本店をコンセプトストア「丸山邸」としてリニューアルオープン。

▼春水堂とは

1983年に台湾で創業した春水堂(チュンスイタン)は、タピオカミルクティー発祥の店として人気を博し、台湾全土で48店舗を展開する台湾カフェです。2013年に東京・代官山へ海外初出店した際には3時間待ちの行列ができる店となり、ヘルシーで素材感たっぷりのお茶ドリンクやスイーツで“台湾スイーツブーム”を巻き起こしました。

▼グランフロント大阪店概要

■店名    : 春水堂(チュンスイタン) グランフロント大阪店

■所在地   : 大阪府大阪市北区大深町4-1

         グランフロント大阪 うめきた広場B1F

■営業時間  : 10:00~22:00

■定休日   : 施設の休館日に同じ

■TEL/FAX   : 06-6131-8520

■席数    : 31席・テイクアウト可 ※テイクアウト専用カウンターあり

■オープン日 : 2017年6月28日(水)

■ホームページ: http://www.chunshuitang.jp/

春水堂 男女新制服
春水堂 男女新制服
丸山敬太氏
丸山敬太氏