新開発の素材を使った靴用脱臭グッズ「DaShoes(だっしゅーず)」を提案 (株)博有×近大生 クラウドファンディングを開始

靴用脱臭グッズ「DaShoes」(イメージ)
靴用脱臭グッズ「DaShoes」(イメージ)

近畿大学産業理工学部(福岡県飯塚市)建築・デザイン学科 教授 鶴野 幸子研究室は、株式会社博有(福岡県直方市、以下 博有)と共同で、博有が開発した半永久的に脱臭できる新素材"グラウフィルター"を使用した靴用脱臭グッズ「DaShoes(だっしゅーず)」を企画・デザインしました。
日本最大級のクラウドファンディングを運営する株式会社CAMPFIRE(東京都渋谷区)の協力のもと、令和3年(2021年)10月6日(水)から12月13日(月)の期間、一般販売を見据えたクラウドファンディングを実施します。

【本件のポイント】
●新素材を用いた靴用脱臭グッズを企画し、一般販売を見据えたクラウドファンディングを実施
●水に浸して乾かすだけで脱臭力が回復するため半永久的に使用可能で環境にも優しい商品
●学生が、幅広い年代で使える「プレーンタイプ」と猫や兎をイメージした「アニマルタイプ」の2種類のデザインを提案

【本件の内容】
博有が開発した新素材"グラウフィルター"は、活性炭を超える脱臭力を持ち、脱臭力が低下しても水に浸して乾かすだけで回復するという特徴があります。高性能インナーマスクなどに使用され、臭いに悩まされている介護福祉や検視官、特殊清掃の現場等で高く評価されています。この新素材を用いた一般向け商品の開発にあたり、若い学生の意見を取り入れるため、実際に社会で採用される企画、デザインに取り組むことを重視している鶴野研究室と共同開発を行いました。
靴用脱臭グッズ「DaShoes」は、大きく分けて2種類あり、一つは「プレーンタイプ」でシンプルなデザインが特徴です。シート状になっており、巻き方次第で子供から大人まで幅広い靴のサイズに活用でき、表面の布地には制菌・調湿作用があるハイブリッド機能ニットを採用して、実用性を重視しました。もう一つは「アニマルタイプ」で、楽しんで使っていただけるよう猫と兎をイメージした子供も喜ぶかわいいデザインとなっています。
株式会社CAMPFIREで一般販売を見据えたクラウドファンディングを実施し、そこで得た支援金を元に商品を製造して支援者に提供します。また、支援者にはアンケート調査を行い、今後の商品開発や商品のデザインの在り方に関する教育・研究に活用させていただきます。

【クラウドファンディング概要】
プロジェクト名:
新素材!強力靴脱臭グッズを商品化したい!半永久使用で経済的!
URL  :https://camp-fire.jp/projects/view/497408
募集期間:令和3年(2021年)10月6日(水)~12月13日(月)
目標金額:120,000円
リターン:■寄付額:2,400円
     靴用脱臭グッズ「DaShoes(だっしゅーず)」プレーンタイプ or
     靴用脱臭グッズ「DaShoes(だっしゅーず)」
     アニマルタイプ(Rabbit)
     ■寄付額:2,800円
     靴用脱臭グッズ「DaShoes(だっしゅーず)」
     アニマルタイプ(Cat)

【新素材「グラウフィルター」】
悪臭には、硫化水素などの酸性ガスや、アンモニアなどの塩基性ガスがあります。悪臭除去に使われるフィルターなどの吸着剤は、従来、酸性ガスと塩基性ガスのどちらか一方しか吸着できませんでした。博有が開発した新素材"グラウフィルター"は、特殊な鉱物を含んでおり、酸性ガスと塩基性ガスの両方を同時に吸着し、脱臭することができます。活性炭を超える脱臭力があることが実験で証明されているほか、使用を続けて脱臭力が弱まった場合、水に浸して乾かすだけで脱臭力が回復するという特徴があり、何度も繰り返し使える、環境に優しい脱臭剤です。

【株式会社博有】
所在地 :福岡県直方市大字植木849-1 ADOX別館
代表者 :代表取締役社長 波多野 正道
事業内容:土木・建築資材の販売、産業廃棄物処理業
創業年 :平成18年(2006年)8月23日
従業員 :7人

【関連リンク】
産業理工学部 建築・デザイン学科 教授 鶴野 幸子(ツルノ サチコ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/455-tsuruno-sachiko.html

産業理工学部
https://www.kindai.ac.jp/hose/