どこよりも早く「ガラスのクリスマス展2022」を開催【宮城・日本三景松島/海とガラスと庭園のミュージアム】|開催期間:9月16日(金)~12月25日(日)

クリスマス気分きらきら輝く!日本各地より出展作家総勢26名の作品が勢ぞろい

毎年一番人気の企画展【ガラスのクリスマス展2022】を宮城県松島町にある「海とガラスと庭園のミュージアム」藤田喬平ガラス美術館で、9月16日(金)~12月25日(日)の期間開催いたします。

おうちクリスマスを彩るグラス 、食器、キャンドルホルダーや、ギフトにぴったりのサンタやツリー、スノードームなどのクリスマスを彩るオブジェなど、自分用にも、贈り物にもぴったりのアイテムがずらりと並びます。
日本各地のガラス作家総勢26名の世界に一つの一点もの作品が一同に揃い、すべての展示作品は実際にご購入いただくことも可能です。
一足早いクリスマスを楽しみにお越しください。

お越しの際は、汐風に吹かれながら秋のガーデンをぜひお散歩してくださいね。

背景

一つひとつ人の手で作られたぬくもりのある作家の作品をこういう時期だからこそ、クリスマスのリビングに飾ったり、大切な人に贈りたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

クリスマス当日はもちろん、クリスマスを待つ時間までもが楽しい時間でもあると思います。
その待ち遠しい時間をより一層楽しんでいただくために、どこよりも早く「ガラスのクリスマス展2022」をお届けいたします。

ガラスのクリスマス展2022

展示期間:9月16日(金)~12月25日(日)
開館時間:9:30~13:00(13:30閉館)
休館日:11月28日(月)~12月1日(木)
※状況に応じて臨時休館、営業時間の変更が生じる場合がございます。最新情報は公式サイトでお知らせいたします。

企画展入場無料/無料駐車場完備

出展作家 総勢26名
【ガラス】
伊藤ナツキ(神奈川)/伊藤緑(宮城)/岩沢達(神奈川)/上村由希ガラス工房(東京)/梶川聡子(埼玉)/金谷真実(岡山)/ガラス工房田沼(北海道)/川北成彦(奈良)/小浜恵子(三重)/小林大輔(群馬)/酒井真一(長野)/高山浩子(愛知)/武次聡子(奈良)/迫二郎(茨城)/東山千昭(山梨)/福田有見子(奈良)/松浦あかね(長野)/まつださゆり(宮城)/間宮香織(岐阜)/水上栄り(宮城)/宮城真理子(千葉)/山下和子(神奈川)/吉川満(北海道)/和田奈都子(北海道)

【羊毛フェルト】
久慈麻子(宮城)

【陶芸】
山本雅子(宮城)

昨年開催時には、各種メディアでご紹介いただきました。

・河北新報 ONLINE NEWS(2021年9月22日 )
https://kahoku.news/articles/20210922khn000031.html

・ミヤギテレビ「OH!バンデス」(2021年10月1日)
https://www.mmt-tv.co.jp/bandesu/articles/ityu/49ehue1ooswyw9sb4o.html

海とガラスと庭園のミュージアム

ガラス工芸家として初の『文化勲章』を受章した藤田喬平の飾筥やヴェニス花瓶、地元松島ゆかりの作品、同じくガラス工芸家の藤田潤氏の作品などを展示。父子の作品を堪能できます。
時期によって様がわりする企画展示を楽しんだり、キラキラ輝くミュージアムショップでお気に入り探しをしたり、過ごし方はそれぞれ。
一歩外に出ると季節の花々が咲き誇る約7千坪の水上庭園や松島湾を一望できる露台があり、ゆるやかなひとときをお楽しみいただけます。

藤田喬平ガラス美術館
https://www.ichinobo.com/museum/
宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4
電話 022-353-3322

【開館時間】
9:30~13:00(13:30閉館)

【入館料】
一般・大学生 / 1,200円
小・中・高生 / 700円
※企画展入場無料

リリースに関するお問い合わせは…

株式会社⼀の坊 営業推進本部
〒980-0013
宮城県仙台市⻘葉区花京院2丁⽬1-10
TEL:022-222-0178(平⽇ 11:00〜16:00)
Mail:press@ichinobo.com
▼お問い合わせフォームはこちら
https://www.ichinobo.com/contact/#radio02-02