noteで話題のエッセイスト、みくりや佐代子さんのデビュー作『あの子は「かわいい」をむしゃむしゃ食べる』が4月15日に発売

エッセイスト・みくりや佐代子さん初の恋愛エッセイ集『あの子は「かわいい」をむしゃむしゃ食べる』が4月15日にimpress QuickBooksから電子書籍として発売されます。noteで連載していたマガジン「エッセイの花束」から恋愛のエピソードを抜粋し、大幅に加筆・修正して、書き下ろしも加えた15篇で構成されています。「叶わなかった恋」のちくりと胸を刺す微炭酸なエッセイをお楽しみください。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

書籍化までの裏話

みくりや佐代子さんの「自分にできないことは、できる人が必ずnoteにいる。タッグを組めば創作はますます立体的になる」という考えのもと、本書出版にいたるまでnoteのクリエイターでチームが構成されました。

書籍の企画はnoteを個人でも活用している編集者へみくりやさんが持ち込んだことで、スタート。表紙やキーイラストは「みんなのフォトギャラリー ※」でも1000回以上作品が利用(2020年4月時点)されている人気のイラストレーターmsy.さんに直接オファーして製作されました。著者紹介文作成や著者写真撮影もnoteのクリエイターが手がけています。

 msy.さんによる書籍のキーイラスト画像
msy.さんによる書籍のキーイラスト画像
※みんなのフォトギャラリー
他のクリエイターがnoteに投稿した画像を、自分の記事の見出し画像として使える機能です。画像の提供は、だれでも行うことができます。画像が使用された場合は、提供クリエイターの記事へリンクが貼られます。

『あの子は「かわいい」をむしゃむしゃ食べる』(みくりや佐代子・著/impress QuickBooks)

恋に名前をつけたい。これまでの恋ひとつひとつに。

恋を思い出す時はいつも、ちくりと胸が痛む。なぜかというとその全てに住む「いつかの私」が、どれも綺麗なものじゃないから。

この本には15編の「恋」が綴られている。

どれもが幸せな物語ではないけれど、きっと、あなた自身のいつかの恋をかすめて、そのぬくもりを蘇らせるはずだ。

あなたがこの本を読み終わる頃には、恋って悪くないな、と思えていますように。

恋をやめられない私たちのことを、どうか愛せていますように。

※参考記事
noteのマガジン「エッセイの花束」

著者略歴 みくりや佐代子(さよこ)さん

微炭酸エッセイスト・ライター。1988年生まれ、広島県出身。広島大学卒業後、金融機関に就職し、その後は広告代理店に勤務しながらフリーライターとして活動している。2019年より趣味の一環として、メディアプラットフォーム「note」にて“ちゃこ”名義で執筆活動を開始。恋愛や生き方など自身の体験や価値観を綴ったエッセイは10ヶ月余りで累計90万PVを記録し、フォロワーは5000人を超える。“微炭酸系”と称される、甘さと一緒に切なさの残る読後感の文章は「エモい」と話題に。特に20代、30代女性の読者に強く支持されている。座右の銘は「女の可愛いと男の忙しいは信じるな」。好きな食べ物は汁なし坦々麺。

note:https://note.com/ahs345 Twitter:@chaco_note

みくりや佐代子さん コメント

彼の一番になりたかったあなたへ。

この本は、かなわなかった幼い恋の経験を綴った15篇からなる恋愛エッセイ集です。1年間書き貯めたnoteのマガジン「エッセイの花束」から恋愛のエピソードを抜粋し、大幅に加筆・修正を加えました。書き下ろし作品も複数あるため、日ごろからマガジンを読んでくださっている方にも楽しんでいただける内容となっています。

彼の一番になりたかったあなたが、この本にはいます。かわいくて無邪気なあの子に嫉妬したあなたが。他人からの好意をむげにしたあなたが。好きだという本音をどうしても打ち明けることができなかったあなたが。同性に対する不思議な心の揺らぎを感じたあなたが。いつも誰かの「特別」でいたかったあなたが。幼かったたくさんのあなたが、この本にはいます。

noteで過去の恋について書き始めたころは、まさかそれが作品集となって世に送り出されるとは思いもしていませんでした。だって過去の恋は何度も私を傷つける、土の中に押し込めてしまいたい記憶ばかりだったからです。

けれど読んでくれていた方々の寄せてくださる「共感」のおかげで、つらく恥ずかしい思い出は私とあなたをつなぐ糸になり、記憶は色を取り戻し、花束のように彩りを持ちました。

だからあなたにこのエッセイの花束を贈ります。電子書籍という新たな形に生まれ変わり、より鮮やかさの増した花束を。

最後に、noteという居場所があったからめぐりめぐってこのたびの出版に結びつきました。私をエッセイストにしてくれたのはnoteで出会ったみなさんです。ほんとうにありがとう。

イラストレーター msy.(みしぃ)さんコメント

初めて書籍の表紙を描かせていただくのがnoteで活躍されているちゃこさんで光栄です。

ちゃこさんのnoteは以前より拝読させていただいていました。ちゃこさんが創り出す心の奥底まで染みる文章、言葉遣いが本当に心地よく夢中になり、1ファンとしてnoteの更新を楽しみにしておりました。

そんな中ちゃこさんよりnote内のみんなのフォトギャラリーにて何度かイラストを使用していただいたのをきっかけに交流するようになりました。

表紙のイラストはちゃこさんのエッセイを拝読した上で描かせていただきました。エッセイを読んだ時に自分の頭に出てきたのは誰かの特別になりたいのになれない、どこか寂しげな女性でした。

イラストはエッセイを拝読して感じた表情や服装、ポーズを詰め込んで表現いたしました。読む前と読んだ後で表紙の女性の印象が変わって見えると幸いです。

自分の夢だった憧れの人の書籍の表紙を描かせていただくきっかけを作っていただいたnoteにも大変感謝しております。

一度諦めた“イラストレーター”の道でしたが、こうしてまた1つの夢を叶えることができました。これからもステキな文章と共に人の繋がりや想いが広がっていけばnoteのクリエイターとしても非常に嬉しいです。

ちゃこさん含め、関わってくださった皆さま本当にありがとうございました。

msy.さん 略歴

1996年 広島県広島市生まれ 大阪府大阪市在住。IT会社にて営業を経て2019年に独立、以後フリーランスのイラストレーターとして活動。主に海外イラスト風なシンプルな作品が中心。得意とするジャンルはアパレルの経験を活かしたTシャツデザイン、商品デザイン。ブログのアイキャッチ画像やバナーのイラストなど汎用性の高いイラストカットも手がける。2019年現在、古着屋店員をしつつ活動中。趣味はストリートダンス。

note:https://note.com/msy03 ウェブサイト:https://msymini.com/


impress QuickBooks(R)(インプレス・クイックブックス)について

スマートフォンなどの電子端末で気軽に読める「電子生まれの」電子書籍です。2012年2月の販売開始以来、400タイトル以上を刊行し、Amazon Kindleストアや、楽天kobo、紀伊国屋ウェブストアをはじめとする電子書店の売り上げランキング上位にランクインするタイトルを多数刊行しています。

・公式Webサイト: http://quickbooks.impress.jp/
・Facebookページ: https://www.facebook.com/impress.QuickBooks
・Twitter: https://twitter.com/Imp_QuickBooks
・note: https://note.com/quickbooks

note

メディアプラットフォーム note は、クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるウェブサービスです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。プロもアマも混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、現在までに約720万件の作品が誕生して月間アクティブユーザー数は4400万人(2020年3月時点)に達しています。

URL:https://note.com/
iOSアプリ :https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note