パーソナルジム『REAL WORKOUT』がWリーグ所属 『東京羽田ヴィッキーズ』とオフィシャルスポンサー契約締結

『REAL WORKOUT』と『東京羽田ヴィッキーズ』がスポンサー契約を締結

パーソナルジム『REAL WORKOUT(リアルワークアウト)』を国内48店舗(直営・FC含む)展開する株式会社WORKOUT(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 土屋耕平)は、2021年4月1日に東京都大田区を中心として都内全域で活動する東京都で唯一のWリーグ(バスケットボール女子日本リーグ)所属『東京羽田ヴィッキーズ』とオフィシャルスポンサー契約を締結致しましたことご報告します。

・REAL WORKOUTについて

REAL WORKOUTは2018年に誕生して以来、「パーソナルトレーニングを全ての人に!」というコンセプトのもと、全国48店舗を展開。今までダイエットという文脈でしか想起されなかったパーソナルジムのイメージを若者向けには“BODYMAKE”や“ファッション”、中高年層向けには“サステナブルボディ”などというキーワードでサービスづくりを行い、新しい顧客層から支持を集めていす。
▶︎公式HP:https://realworkout.jp/

・東京羽田ヴィッキーズについて

東京羽田ヴィッキーズ女子バスケットボールクラブは、前身の荏原製作所「荏原ヴィッキーズ」が大田区に誕生して約50年経ちます。企業チームとして地域貢献やバスケットボール普及に努めています。
現在では、東京都大田区を中心として都内全域で活動する東京都で唯一のWリーグ(バスケットボール女子日本リーグ)所属のクラブチームです。
▶︎公式HP:https://vickies.jp/

・オフィシャルスポンサー契約締結の背景

REAL WORKOUTはジム運営を通して優秀なパーソナルトレーナーの育成、輩出に取り組んでいます。そのような背景から昨年度よりアスリート支援を強化するとともに、地域クラブを支援することでその地域で住まう地域住民(ファン)と、クラブ(選手)、ジム(トレーナー)の3方をフィットネスを軸に交流を促進し、地域密着型の店舗運営を展開しています。

また施設内の空き時間を有効活用し、アスリートのトレーニングスペース並びにリハビリスペースとして貸し出すことでチームの戦力強化にも貢献していきます。

・Wリーグ概要

一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ(英: Women's Japan Basketball League)は、日本の女子実業団トップリーグである「Wリーグ(W LEAGUE)」を管轄する組織。バスケットボールの普及と振興を目的としています。

■開催期間(リーグ戦)
・Wリーグレギュラーシーズン(9月下旬頃~2月中旬)
・Wリーグプレーオフ・セミファイナル~ファイナル(2月下旬~3月中旬)

■視聴方法
全試合インターネット中継
▶︎W-TV:https://w-tv.jp/
▶︎公式HP:https://www.wjbl.org/pc_index_html

・会社概要

株式会社WORKOUT(WORKOUT INC.)
〒150-0011 東京都渋谷区東3-25-3 ライオンズプラザ809
代表取締役CEO 土屋耕平
・パーソナルジム 「REAL WORKOUT」の運営
・アパレル、サプリメントの企画、販売事業
設立:2018年2月
資本金:4700万円(資本準備金含む)
店舗数:48店舗(直営・FC店含む)
URL:https://realworkout.jp/

・商標について

・「REAL WORKOUT」は株式会社WORKOUTの登録商標です。
・「WORKOUT」は株式会社WORKOUTの登録商標です。
・「サステナブルボディ」は株式会社WORKOUTの登録商標です。