自動車用軽量化素材の市場規模は2030年に1,217億米ドルに達する見込み-最新予測

自動車用軽量材料の世界市場は、2022年から2030年の調査期間中に8.9%の複合年間成長率を記録し、2030年までに1,217億米ドルに成長すると予測されています。

市場に影響を与える要因

軽量化素材は、自動車の軽量化に最適です。高度なモビリティ・ソリューションが求められるこの成長期において、自動車用軽量材料の需要は大幅に増加すると予想されます。ユーザーに利便性を提供すると同時に、自動車の安全性を強化するために、さまざまなハイエンド技術対応デバイスが市場に投入されています。さらに、自動車の軽量化は、二酸化炭素排出率を下げるのに最も適しているとされています。したがって、分析期間中、自動車用軽量材料市場の成長に貢献するでしょう。

政府機関が課す二酸化炭素排出量削減のための厳しい規制は、調査期間中に自動車用軽量材料の採用を加速させると予想されます。

可処分所得の増加と都市化の加速は、分析期間中に自動車用軽量材料の成長を促進する可能性があります。

地域別分析

欧州は、炭素排出を抑制するために政府機関が課す厳しい規制により、世界の自動車用軽量材料市場で最も高い複合年間成長率を示すと予想されます。さらに、この地域の人々も汚染率の上昇を懸念しており、業界大手のビジネスチャンスにつながると予想されます。さらに、この地域にはティッセンクルップAGのような有名な自動車用軽量材料プロバイダーがあり、調査期間中にこの地域の市場成長に顕著な貢献を果たすと思われます。

競合他社の分析

アルコア株式会社
アルセロール・ミッタル
BASF SE
コベストロAG
ヒンダルコ・インダストリーズ・リミテッド
リオンデルバセル・インダストリーズ N.V.
オーエンス・コーニング
ストラタシス・リミテッド
ティッセンクルップAG
東レ株式会社
その他の有力企業

市場セグメント

車種別:(ICエンジン搭載車、電動車、その他)

材料別:(金属、複合材料、プラスチック、エラストマー)

コンポーネント別:(フレーム、パワートレイン、内装システム・部品、外装システム・部品)。

地域別(北米、欧州、南米、アジア太平洋、中東、アフリカ)

レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bwcc1047

私たちに関しては:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。

【本件に関するお問合せ先】
E-mail:sales@reportocean.com
URL:https://reportocean.com/