h-イオンクラスター「V-VALIA」搭載のイオン発生素子AIO-2のヒトコロナウイルスおよび各種抗菌薬耐性菌への効果が認められ英国科学誌“Journal of Hospital Infection”に 論文が掲載されました

〜東邦大学看護学部感染制御学研究室 小林寅喆教授らによる研究結果〜

株式会社バイオナビ
株式会社ジャパン・オーガニック・イールド

東邦大学看護学部感染制御学研究室(本学:東京都大田区  小林寅喆教授)は、h-イオンクラスター「V-VALIA」に搭載されているイオン発生素子AIO-2によるヒトコロナウイルスおよび院内感染対策上問題となる各種抗菌薬耐性菌への殺菌試験を実施し、その効果が認められ、権威ある英国科学誌“Journal of Hospital Infection”に論文が掲載されましたことをご報告いたします。

論文掲載
【URL】https://www.journalofhospitalinfection.com/article/S0195-6701(22)00106-2/fulltext

㈱バイオナビ販売のh-ioncluster V-VALIA
㈱バイオナビ販売のh-ioncluster V-VALIA
本機器に搭載されているイオン発生素子AIO-2
本機器に搭載されているイオン発生素子AIO-2

調査結果トピックス

1.ヒトコロナウイルスを用いた実証試験において2時間後に94%のヒトコロナウイルスの不活化(感染価の減少)が実証されました。
2.主な院内感染原因菌であるMRSAでは4時間後に99.4%の殺菌効果が実証されました。その他、多剤耐性緑膿菌や芽胞をもつディフィシル菌などにも効果が実証されました。
3.すべての実証試験において試験環境を人体に害を及ぼす可能性の低いオゾン濃度0.066ppm以下に抑え、イオンクラスターの各種病原体への効果を実証できました。

東邦大学看護学部感染制御学研究室 小林寅喆教授からのメッセージ

今回、我々の実験室において、イオン発生素子AIO-2のヒトコロナウイルスおよび各種抗菌薬耐性菌や有芽胞菌に対する効果を実験的に証明し、その結果が英国科学誌“Journal of Hospital Infection”に掲載されました。従来、殺菌効果を謳う電気製品が市販されているものの、殺菌効果についてはそれらの装置から放出される物質と同時に発生するオゾンによる影響が指摘※されてきました。しかし、今回の実験は空気が滞留しない一部開放系での空間によるもので、同時に計測したオゾンの濃度も殺菌作用が指摘されている濃度に比べ低いものであった。このことは今回実験に用いたウイルスおよび細菌に対する殺菌作用は、本装置から発生するイオンクラスターによるものと考えられ、本装置は環境に付着したウイルスや細菌を減少させ、接触感染経路による感染防止へ期待されるものと思われます。
※感染症誌, 86; 723-733, 2012

株式会社バイオナビからのメッセージ

株式会社バイオナビは安全で健康に生活するための、人生をエンジョイするための製品をコンセプトに、多様な製品・技術のセレクション、企画、製造販売を行っています。
弊社が自信をもってご紹介する製品にエビデンスは欠かせません。
この度は東邦大学看護学部感染制御学研究室小林寅喆教授の研究により、イオンクラスターの可能性を大きく広げる実証試験データを得られ、皆様のご尽力に深く感謝申し上げます。そして、人体への悪影響が無く、安心できる空間を作り出すh-イオンクラスターV-VALIAを多くの方にご紹介できることを大変うれしく存じます。
今後も、株式会社バイオナビが自信をもってご紹介する製品にご期待ください。
尚、h-イオンクラスターV-VALIAは株式会社バイオナビのオリジナル製品として、株式会社spe(本社:大阪府大阪市 代表取締役:康 珉成)が製造を行っています。 イオン発生素子AIO-2はSudo Premium Engineering社(本社:大韓民国ソウル市)の製品です。

【会社概要】
会社名:株式会社バイオナビ                                    
所在地:東京都中央区八丁堀3-11-11
代表者:佐山尚子
設立:2016年8月
URL:http://www.bionavi.com
事業内容:
株式会社バイオナビは安全で健康に生活できる、人生をエンジョイできる製品をコンセプトに、多様な製品・技術のセレクション、企画、製造販売を行っています。
<主な取扱製品>
h-イオンクラスターV-VALIA及び関連機器
酸素水生成キットOXMAX
株式会社ジャパン・オーガニック・イールド社製品
ほか

株式会社ジャパン・オーガニック・イールド(J.O.Y.)からのメッセージ

当社Japan Organic Yield(JOY)のミッション(社会使命)「美医革命」は、すべての人が長く健康に働き、美と幸せがあふれる社会を目指した造語であり、人々によろこび(JOY)を提供することを目指しています。
今回東邦大学看護学部感染制御学研究室小林寅喆教授が実証実験を行ったイオンクラスターは、安心して深呼吸が出来る「安心空間」を創造するものであり、人々によろこび(JOY)をもたらすものです。院内感染・施設内感染の脅威にさらされる医療機関、介護福祉施設をはじめ、さまざまな場所においてh-イオンクラスターV-VALIAが役立つことを願っております。

【会社概要】
会社名:株式会社ジャパン・オーガニック・イールド
所在地:東京都文京区後楽1-1-13 小野水道橋ビル6F
代表者: 丹藤信平
設立: 2019年7月
URL:https://www.joy-mbr.jp
事業内容:健康食品・栄養補助食品、飲料水、化粧品の開発製造販売。家電製品、美容用機器の開発製造販売
<主な取扱製品>
h-イオンクラスターV-VALIA及び関連機器
牡蠣抽出サプリメント タルナオイスター
ナノバブル水生成機SUIREX5
ほか

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社バイオナビ
TEL:03-6206-1070(不在の場合があります、e-mailでのお問い合わせをお願いします)
e-mail:info@bionavi.com

株式会社ジャパン・オーガニック・イールド
丹藤信平
TEL:03-5340-7440
e-mail:admin@joy-mbr.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社ジャパン・オーガニック・イールド
丹藤信平
TEL:03-5340-7440
e-mail:admin@joy-mbr.jp