和歌山県産「近大マダイ 焼味四種食べ比べセット」販売開始 近畿大学の養殖魚専門料理店の味を自宅で気軽に味わえる

「近大マダイ 焼味四種食べ比べセット」 パッケージ(左)、近大マダイ 西京焼き(右)
「近大マダイ 焼味四種食べ比べセット」 パッケージ(左)、近大マダイ 西京焼き(右)

近畿大学(大阪府東大阪市)と、近畿大学発のベンチャー企業である株式会社アーマリン近大(和歌山県白浜町)は、近畿大学水産研究所の施設がある白浜町や那智勝浦町浦神で養殖した完全養殖の和歌山県産近大マダイを、四種類の味で調理した焼き魚の詰め合わせ「近大マダイ 焼味四種食べ比べセット」として、令和2年(2020年)12月10日(木)から販売します。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で気軽な外食が難しい今、養殖魚専門料理店「近畿大学水産研究所 はなれ」で好評の味が、簡単な調理で自宅で気軽に楽しめます。

【本件のポイント】
●今年8月東京駅にオープンした「近畿大学水産研究所 はなれ」で好評の焼き魚を商品化
●電子レンジで温めるだけで簡単に調理でき、お店の味を自宅で手軽に楽しめる
●養殖魚専門料理店の味を家庭へ届け、「安全・安心・美味しい」養殖魚の魅力を伝える

【本件の内容】
「近大マダイ 焼味四種食べ比べセット」は、今年8月に東京駅の新たなエキナカ商業施設「グランスタ東京」内にオープンした近畿大学の養殖魚専門料理店「近畿大学水産研究所 はなれ」で好評を博している近大マダイの焼き魚を商品化したものです。
塩焼き、照焼き、西京焼き、柚庵焼きの4種類の味付けの近大マダイを、食べ比べて楽しむことができます。調理は非常に簡単で、凍ったままの商品を電子レンジで温めるだけ、もしくは沸騰したお湯に袋ごと入れて3~4分程度温めるだけで、香ばしい焼き目の焼き魚が完成します。
近畿大学の養殖魚専門料理店の味を家庭へ届けることで、消費者に「安全・安心・美味しい」養殖魚の魅力を伝えます。

【商品販売の概要】
商品名 :近大マダイ 焼味四種食べ比べセット
販売開始:令和2年(2020年)12月10日(木)10:00
商品内容:近大マダイの焼味が四種類入ったギフトセット(12食入り)
     (塩焼き、照焼き、西京焼き、柚庵焼き×3食ずつ)※ 冷凍商品
価  格:6,480円(税込)
販売場所:アーマリン近大ホームページ https://www.a-marine.co.jp
お問合せ:株式会社アーマリン近大(9:00~17:00)
     TEL(0739)42-4116

【養殖魚専門料理店「近畿大学水産研究所 はなれ」】
今年8月に近畿大学の養殖魚専門料理店の3号店として、東京駅の新たなエキナカ商業施設「グランスタ東京」内にオープンしました。大阪と銀座の既存店とは異なり、近畿大学が稚魚まで育て、その後各地の業者が育成した養殖魚「近大生まれの魚」を中心に提供しています。

【株式会社アーマリン近大】
株式会社アーマリン近大
代表者 :代表取締役社長 逵 浩康
所在地 :和歌山県西牟婁郡白浜町1-5(本社)
設  立:平成15年(2003年)2月19日
事業内容:(1)養殖用種苗及び成魚の海面養殖事業
     (2)養殖用種苗、成魚、加工品の販売
     (3)養殖魚専門料理店(飲食店)の経営

【関連リンク】
水産研究所
https://www.flku.jp/