エレコムの新型iPhone用保護フィルムに画面割れ保険付きサービス新発売

日本PCサービスとレスキュー損保が保険付きサービスを提供

IT機器の設定・トラブル解決を⾏う⽇本PCサービス株式会社(本社:⼤阪府吹⽥市、代表取締役社⻑:家喜 信⾏、証券コード:6025、以下「当社」)は、エレコム株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 柴田 幸生、以下「エレコム」)及び、レスキュー損害保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:杉本 尚士、以下「レスキュー損保」)と協業し、新型iPhoneの全4機種に対応した液晶保護ガラスフィルムと、万が一の液晶画面割れ時に修理費用を補償する保険付きサービスを付帯した新商品を2021年9月24日(金)より全国の家電量販店、及びWEBショップで販売いたします。

背景

エレコムは高品質な液晶保護フィルムを最新端末にあわせて提供しています。各社からさまざまな商品が発売される中、魅力的な付加価値を提供し、顧客満足度を高める商品開発を積極的に行っています。
iPhoneは高機能・高性能を追求し、日本でもシェアが上位の人気端末です。新機種の発売ごとに、新機能が追加され、端末価格も約10年前と比較し倍近い価格となり、部品などが高価なことから修理費用も高騰しています。
そこで、エレコムは商品購入顧客へのアフターサポートとして、万が一の液晶画面割れ時の修理費用を補償する保険付きサービスを提供します。不慮の事故で突然起こりやすい液晶画面割れの修理費用を補償する保険付きサービスにより、破損時のユーザーの突然の出費による負担を軽減します。

当社はIT機器の総合サポートを行っており「万が一のトラブルへの備え」としてIT機器の保険付きサービスの提供に注力しています。当社とレスキュー損保の保険付きサービスの提供経験と、幅広いユーザーに愛用されるエレコムの製品とのシナジー効果により購入者に新たな付加価値を提供できることから「保険付き ガラスフィルム」の販売が実現しました。

日本PCサービスの役割

当社は購入者の保険適用端末の情報管理と、万が一の故障時に円滑に保険金をお支払いする体制をレスキュー損保と連携して構築しています。保険サポートセンターとして、購入者に「安心」を提供します。


■製品情報
商品名:「保険付き ガラスフィルム」
対象機種:新型iPhoneの全4機種
販売方法:家電量販店 および WEB
販売価格:オープン価格

■保険付きサービスによる補償内容
補償範囲:画面割れ
補償金額:最大10,000円(税込)/回
補償期間:12ヶ月(うち1ヶ月は免責期間)

日本PCサービス株式会社について

当社は全国年中無休でパソコンや周辺機器などのIT機器の設定・修理・トラブルを解決しています。
有料訪問サポートシェアNo.1と顧客満足度No.1を獲得!
※1 2019年度1万人調査:個人向けパソコン、デジタル、ネットワーク機器等訪問サポートサービスシェア
(実査委託先:楽天インサイト株式会社)<2019年4月調査>
※2 日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2020年4月期_ブランドのイメージ調査

代表者:代表取締役社長 家喜 信行 
設立 :2001年9月 
資本金:3億6005万円
所在地:大阪府吹田市広芝町9-33 
日本PCサービス:https://www.j-pcs.jp/ 
ドクター・ホームネット:https://www.4900.co.jp  
事業内容:IT機器の修理・設定・トラブル解決などの総合サポートサービス、パソコン・スマートフォン・HEMS・ネットワーク機器等の販売 他