【1月20日放送】毎週月曜0時12分、note×テレビ東京連動ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」に採用されたnoteのクリエイターを発表!

第3話、4話の主演は今泉佑唯に決定。1人5役の難役に挑戦

noteとテレビ東京が連動した2020年1月クールのドラマ企画「100文字アイデアをドラマにした!」1月20日放送の第3話の放送は、大麦こむぎさんのアイデア『彼女は「好き」が言えない』をもとに、noteのクリエイター岸あい(きし)さんの作品が原案として選出されました。第3話、4話の主演女優は今泉佑唯に決定、1人5役に挑戦します。note開催の脚本コンテスト「#テレ東ドラマシナリオ」では、現在3月のテーマ「人生ドラマ」の脚本を募集中です。

株式会社テレビ東京ホールディングスとnoteを運営する株式会社ピースオブケイクは2019年8月に資本業務提携を発表。ユーザー参加型の新しいコンテンツを一緒につくっていきます。

note連動ドラマ企画「100文字アイデアをドラマにした!」概要

タイトル:「100文字アイデアをドラマにした!」
放送:テレビ東京にて 2020年1月6日から、毎週月曜深夜 0時12分放送(全12回)
配信:Paravi、ネットもテレ東
出演:今泉佑唯 ほか
主題歌:藤原さくら「Twilight」「Ami」(スピードスターレコーズ)
演出・プロデューサー:太田勇(テレビ東京)
製作著作:テレビ東京
公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/note_100drama/
公式Twitter:@tvtokyo_note

第3話、4話主演・今泉祐唯

<プロフィール>
2015年、欅坂46の第1期生オーディションに合格後、同グループのメンバーとして活動。ソロ写真集「誰も知らない私」は10万部以上の売上を誇る。2018年11月に欅坂46としての活動を終了し、現在は女性ファッション誌「ar」のレギュラーモデルを務める。2019年3月には自身初の舞台「熱海殺人事件 LAST GENERATION 46」に出演し、以降、女優として精力的に活動中。

<コメント>
Q.「好き」をテーマにしたお話を演じてみていかがですか?見どころなどもお聞かせください。

好きについて、ここまで深く考えたことがなかったので、今回いろんな<好き>を体験して考えさせられるものが凄くありました。各ストーリーで<好き>の種類が全然違うので、それぞれ見てもらうと共感できる<好き>や、へえと思う<好き>もあったりするので、楽しんでみて頂けたら嬉しいです。そして今回、新妻になったり、YouTuberになったり、初めて演じるものばかりなので、色んな私を見ていただけると思いますので、是非皆さん楽しんでみて頂けたらと思います。

Q.noteクリエイターからのアイデア募集について感想をお聞かせください。

応募した方自身も、作品作りに参加した気持ちになれるというのは凄く魅力的だなと思います。これからどんどんこういう形の作品とかが増えていったら、いろんな世代の方も楽しんでいただけるんじゃないかなと思って、流行ったら嬉しいなと思います!

Q.「好き」という単語がこの世から消えたら、どうしますか?

きっと好きが無いということは、愛してるとかもないってことですよね?そしたら言葉じゃなくて態度で表しますね。ギュってしたりとか、手を繋いだりとか。行動で示すしかないなと思います!

note連動ドラマ企画「#100文字ドラマ」「#テレ東ドラマシナリオ」コンテスト概要

テレビ東京が放送する2020年1月クールの深夜ドラマのシナリオとなる作品を募集します。

まずnote上で「テレ東で観たいドラマ」を100文字で募集し、投稿していただいたアイデアの中からテーマを決定。さらに、そのテーマにそったシナリオを募集し、その中から選ばせていただいたシナリオをもとにドラマを制作します。脚本制作の打ち合わせには投稿者の方にもご参加いただきます。

ドラマは1月から3月の全12回の中で、毎月テーマが変わります。2話完結でそれぞれ主演も交代していく予定です。

応募要項や投稿規約の詳細は、以下のリンクからご確認ください。
https://note.com/info/n/n2293e820722f

シナリオイメージ

テレビ東京とnoteが制作した新実験ドラマ「知らない人んち(仮)~あなたのアイデア、来週放送されます」で、実際に使われた脚本です。

<ドラマのアイデア>
知らない人ん家に泊めてもらうという企画をするYouTuberきいろ。彼女がたどり着いたのは3人の若者の住む家。しかし彼女は気づく。「この家、あの人たちの家じゃない……」元の家主はどこに?主人公に危険が迫る。

<シナリオ詳細はこちら>
https://tv-tokyo-drama.com/n/na219a6005d78

note(ノート)

メディアプラットフォーム note は、クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるウェブサービスです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。プロもアマも混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、現在までに約500万件の作品が誕生して月間アクティブユーザー数は2000万人(2019年9月時点)に達しています。

URL:https://note.com/
iOSアプリ :https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note

株式会社ピースオブケイク

ピースオブケイクは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。多彩なクリエイターや出版社と連携しているコンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階
設立日:2011年12月8日
代表取締役CEO:加藤貞顕
コーポレートサイト:https://www.pieceofcake.co.jp/