【近畿圏ライフ】人気爆発中の冷凍食品にライフのプライベートブランドから新商品が誕生!「BIO-RAL お好み焼き 豚玉」を新発売

 “おいしい” “ワクワク” “ハッピー” をお届けするライフコーポレーションは、「BIO-RAL お好み焼き 豚玉」を11月1日に近畿圏店舗で新発売いたしました。
 在宅時間の長期化や共働き世帯の増加により、今や生活に欠かせない「冷凍食品」。バリエーション豊富で保存にも便利なことから、「セカンド冷凍庫」を検討するご家庭も増える中、健康や自然志向にあわせたライフのプライベートブランド“BIO-RAL”より新商品が誕生いたしました。ライフが自信を持っておすすめする「今月の見て見て」近畿圏11月商品に選ばれた「BIO-RAL お好み焼き 豚玉」は、国産のキャベツ・卵・豚肉・小麦粉を使用した冷凍のお好み焼きです。コテを返さず生地に空気を含ませて製造しているので、冷凍商品でもお好み焼きのふんわりとした食感をお楽しみいただいけます。
 国産素材のおいしさをいかした「BIO-RAL お好み焼き 豚玉」は、近畿圏ライフの164店舗の冷凍食品売り場で販売しております。

商品概要

<商品名> 
BIO-RAL お好み焼き 豚玉
<価格>
398円(税込429円)
<内容量>
1個
<販売店舗> ※2022年11月時点
近畿圏ライフ163店舗の冷凍食品売り場
※Miniel西本町店を除く

こだわり

①国産素材をいかしたおいしさ

お好み焼きには欠かせないキャベツ・卵・豚肉・小麦粉はすべて国産を使用。コテを返さない製法で生地に空気を含ませ、ふんわり食感に仕上げました。特製のソースは、スーパーフードとも呼ばれるドライフルーツ「デーツ」と、オイスターエキスを使用し、甘味と旨味のバランスにこだわっています。

②紙皿のままレンジで温められる

紙皿のまま電子レンジで温められるので食器の使用量が少なく便利!火を使うことがなく、調理や洗い物の手間が省けるので、在宅勤務時の休憩時間をゆっくりと過ごされたい方や、お留守番を頑張るお子様の昼食にもおすすめです。

開発者の思い

コロナ禍における健康志向・内食需要の高まりを受けて、ともに人気が高まっている「粉もの」料理と冷凍食品を組み合わせた商品を健康志向のプライベートブランド“BIO-RAL”から販売したいと思い、新商品を開発いたしました。関西で人気の「お好み焼き」を販売することで、お客様に“BIO-RAL”の商品を知っていただく機会にもなってほしいと思っています。国産素材のおいしさと、ふんわり食感をぜひお楽しみください!

11月の「今月の見て見て」商品はこちら!

「今月の見て見て」とは?
首都圏・近畿圏ともに、毎月自信を持っておすすめしたい商品をお客様に「見て、知って、試してほしい!」「試す価値あり!」と思える、そんなライフならではの魅力の詰まった商品を発信していく取り組みです。

『ライフらしさ』宣言!

株式会社ライフコーポレーションは、第六次中期計画において当社が目指す姿を『ライフらしさ』宣言!と明文化いたしました。お客様にとっても従業員にとっても『私の生活に欠かせない存在』『私のお店』になりたいという想いと意志が込められています。