羽毛とウールの新しい組み合わせのスリーピングバッグ(寝袋)『Grüezi bag』取扱い開始

~独自のウール中綿が比類なき寝心地を生みます~

 株式会社エバニュー(所在地:東京都江東区、代表取締役社長:岩井 大輔)は、中綿に羽毛とウールを組み合わせた、まったく新しいドイツブランドのスリーピングバッグ「Grüezi bag(グリュエッツィ バッグ)」の正規輸入代理店となり、来春より販売を開始します。

Grüezi bagとは

 世界的にも大変珍しい、羽毛とウールを組み合わせた中綿を使用したスリーピングバッグを供給しているブランドです。
これまでの市場では、羽毛もしくは合成繊維の中綿を使用したスリーピングバッグしか選択する余地がありませんでした。羽毛は断熱性が高く良好な睡眠環境を維持しますが、湿気に非常に敏感で、湿度の高い環境下での使用には適しません。また、合成繊維は湿気にこそ強くはあるものの、重く、圧縮性能も劣ります。

そこでGrüezi bagでは、天然繊維であるウールに注目。
ウールは湿度バランスを保ち、抗菌・防臭、保温性が高い等の様々な特性があります。羽毛とウールを組み合わせる中綿を使用することにより、お互いの素材の利点を活かした「湿っていても保温性を維持」することを実現。
Grüezi bagは快適な睡眠環境を維持することが出来る、全く新しいスリーピングバッグを作り上げたのです。

ウールの利点

・濡れていても保温性を維持
・湿度をバランス良く保つ
・抗菌性に優れ雑菌の繁殖を抑える
・湿気を外に排出
・100%再生可能な原材料で構成
・簡単に洗えて丈夫

ウールの抗菌性と防臭性

ウールは汗に含まれる塩分を分解し、塩分を必要とする雑菌の繁殖を防ぐので臭くなりません。

ウールは湿度を調整します

ウールは水分を吸収し穏やかな速度で外部に放出します。つまり気化熱による温度ロスを最小限にとどめます。
これはスリーピングバッグの中でも常に快適な温度、湿度に保たれることを意味し、快適で質の高い睡眠をとることが可能となります。

ウールは再生可能な天然素材

ウールは100%生分解可能な自然原料です。
ウールは太陽、水、草だけで生産出来ます。

ウールの保温性

顕微鏡でウール繊維を観察すると、たくさんの微細な溝やチューブ状の物質で構成され、多くの空気を蓄える構造であることが分かります。
空気は最高の断熱材で、蓄える空気が多ければ多いほど断熱、保温効果が高いのです。

Biopod DownWool Nature Comfort

これぞグランピング!まるでお布団で寝ているみたい!

和服のような前袷構造なので、完全に開くことができます。
この構造であるとスリーピングバッグへの出入りがしやすいうえ、家族みんなで掛け布団のようにして使うことも出来ます。頭部には枕用のスペースを設けてあり、ここにジャケットやセーターを入れれば、絶対にズレない枕が完成します。
そして全てのパーツが100%天然素材!自然の中で自然に包まれて、家のように眠ることが出来るスリーピングバッグなのです。

・商品名:Biopod DownWool Nature Comfort
・品番:RGZ5410
・希望小売価格:77,000円(税込)
・素材:表地/肌に優しく頑丈で通気性に優れたコットン100%
    裏地/しなやかで通気性の良いコットン100%
*STANDARD 100 by OEKO-TEX® 認証済み
・ボタン:天然木
・中綿:ダウンウール460g/70%ダックダウン(90:10,650+cuin)、30%ウール
*このスリーピングバッグに使用しているダウンはリスポンシブル・ダウン・スタンダード(RDS CU 859743)認証済みです。
・サイズ:215×80×50cm(最大適応身長185cm)
・重さ:約1950g+スタッフバッグ
・収納サイズ:Φ21×38cm/13L

他ラインアップスペック表
他ラインアップスペック表

会社概要

商号:株式会社エバニュー
代表者:代表取締役社長 岩井大輔
所在地:〒136-0075 東京都江東区新砂1-6-35 イーストスクエア東京ビル6F
設立:昭和25年12月
事業内容:スポーツ用品製造及び輸出入
資本金:9,000万円

本製品に関するお問合せ先

社名:株式会社エバニュー
所在地:〒136-0075 東京都江東区新砂1-6-35
    イーストスクエア東京ビル6F
mail:o-d@evernew.co.jp